子連れで沖縄!TRAVEL HACK

赤ちゃん連れでも、飛行機がはじめてでも、アレルギーあっても、楽しく快適な家族旅行をプランするためのLIFEHACK

沖縄旅行の子連れ向けホテルを探すポイント

time 2016/06/11

沖縄旅行の子連れ向けホテルを探すポイント

沖縄は基本的に子連れにやさしい。

 

その中でも子連れ向けの人気ホテルがあって、それらには共通点が。

 

そこから子連れ向け沖縄ホテルを探すポイントが見えます。

 

 

 

子連れ向け沖縄ホテルを探すポイント

 

1.子供用のアメニティや貸し出しサービスがある

 

これはもはや子連れ人気ホテルでは普通のこと。

 

子供用のスリッパやパジャマ、赤ちゃんにはオムツやおしりふきのプレゼント。

レストランでは離乳食も出してくれ、子供用の食器も完備。

ビュッフェ台は子供の目線の高さに合わせた子供用のコーナーもあり。

ホテル内の売店にも市販の離乳食あり。

 

 

2. ホテル内ですべてが完結する

 

ホテルに到着したら、あとは車ででかけることもなくホテル内ですべて済む。

 

目の前にプライベートビーチ、

屋内屋外プールも完備。

レストランも種類豊富で数日滞在しても飽きることない。

ファミリー向けのアクティビティやイベントが豊富で、毎日あそびに困らない。

売店にはおむつやおやつ、離乳食、お土産、すべてそろい買い物も困らない。

 

そんなリゾートホテルがやはり子連れの人気ランキング見ていても多いです。

実際、子連れで行ったら移動が面倒だし大変なので、ホテル内で楽しめて不便なければありがたい。

 

(3泊以上したら飽きそうだしわたしはホテル渡り歩く派ですが・・・)

 

 

3.お部屋で靴が脱げる

 

ハイハイやたっちの子供がいると、土足のお部屋だとちょっと大変。

靴を脱いで上がるタイプのお部屋なら、子供も安心して下におろせます。

 

琉球畳の和室タイプもあれば、洋室タイプでも靴を脱げるお部屋が最近は増加中。

子供用のスリッパが用意してあるホテルもあって、4歳児の長男はいつも大喜び。

「自分専用」みたいのが子供でも嬉しいんですね。

 

 

 

「子連れに優しいホテル」を探しているママは、こんなポイントをチェックしながらホテルを選ぶといいです。

 

 

わたしの個人的こだわり

 

でも正直なところ、個人的には、

 

・ホテルは自分の好みでわたしが落ち着くようなデザインや雰囲気

(子供向けのキャラクターとかの壁紙の部屋とかムリ)

 

・ホテルにこもりきりなんてもったいない。ホテルは寝る&朝食のために使う

(美味しいお店はホテルの外にも山ほどある)

 

という考え。

 

 

だから、

 

★清潔感あって洗練されたでも落ち着くデザインと色使いの部屋

★移動しやすい場所にあること

★朝食がおいしい

 

というのが私のリゾートホテルの条件です。

 

2016-04-14_003945139_B0F4A_iOS

 

@asami

 

sponsored link

down

コメントする




注意!意外な落とし穴

Profile

@シマムラアサミ

@シマムラアサミ

5歳&1歳兄弟のママ。「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」の著者で、雑誌の沖縄特集やガイドブックの監修や編集を手掛ける。→instagram [詳細]

Instagram



sponsored link