子連れで沖縄!TRAVEL HACK

赤ちゃん連れでも、飛行機がはじめてでも、アレルギーあっても、楽しく快適な家族旅行をプランするためのLIFEHACK

「がんじゅうファーム」は紅豚はもちろん、豚汁が美味しすぎて止まらない!

time 2018/01/12

「がんじゅうファーム」は紅豚はもちろん、豚汁が美味しすぎて止まらない!

大好きな読谷村。村内の穴場ビーチと言われている「渡具知ビーチ」のすぐ目の前にあるのが、紅豚/紅あぐーを作り販売している「がんじゅうファーム」。

ずっと行きたかったんだけど、読谷村のいつも泊まっているお宿からは少し距離があるのでなかなか叶わず。ようやく行けた! のですが、この日は台風かと思うくらいの大雨と強風で嵐のような夜。車で向かっている途中に激変した天気にもめげず、びしょ濡れになりながら行ってきました。

 

sponsored link

1.がんじゅうファームとは

那覇空港から車で約1時間程度で行ける読谷村の南側に位置する「渡具知(とぐち)」というエリアにある「がんじゅうファーム」。同じ名前がついた「渡具知ビーチ」は読谷村の穴場ビーチとして知られ、そのビーチのすぐ近くあります。

目の前には遊具もあって小さい子でも遊びやすい「泊城公園」があるので、待ち時間や料理を食べ終わってもてあそぶ子どもたちは公園で遊ぶこともできます。(もちろん付き添いは忘れずに)

紅豚・紅あぐーの直営店で、レストランに並ぶメニューはどれも自慢の豚肉。併設しているミートショップでは真空パックになったいろんな部位の紅豚・紅あぐーや、加工品がずらりと並んでいます。読谷村内の工場から直送とのことで、こちらも鮮度抜群!

毎月29日には「肉の日」と称して、オリジナル商品やお買い得商品が販売されます。

 

がんじゅうファーム

レストランはテーブル席のみ。子ども用の食器はありますが、子ども椅子はありません。また駐車場はとっても広々しているので、駐車が苦手な人でも安心ラクラクです◎

 

2.イチオシメニュー

がんじゅうファーム

一番人気というメニューが「紅豚骨付きロースステーキ」。見よ、このワイルドな姿を!(笑)

鉄板に乗って、ジュージューと音を立てながらアツアツで運ばれてきました。もうその音だけでご飯食べれちゃいそう!

エサと育て方にこだわった豚肉は、甘みが多い脂が特徴。このボリュームだからお腹は一杯になるのだけれど、不思議ともたれたり脂っぽくて飽きたりはしないんです。

 

がんじゅうファーム

個人的にはこの紅豚ヒレカツがとっても美味しかった! やわらかく脂身の少ないヒレ肉がサクッと食感がいい衣をまとってとってもジューシーに。塩で食べたいくらいシンプルに美味しい。お店のトンカツって本当に美味しいよなぁ~と思わずにはいられない絶妙な揚がり具合としっとりさでした。

 

そして写真がなくて悔やまれるのですが、こちらの豚汁が本当に美味しかった。メインメニューにはプチビュッフェがついてきて、サラダバーと白いごはん、豚汁が自由に取れるようになっています。この豚汁! さすが自慢の豚肉はもちろん、お野菜もたっぷりですごい旨味たっぷり。決してお味噌の味が濃いのではなくて、旨味がすごいんです。もう1歳次男なんかはこのまま白ご飯をどぼんと入れて「ネコマンマ」でいくらでも食べられるわ。

もちろんおかわり自由なので、気のすむまで何度でもどうぞ(笑)

 

3.海沿いBBQもできちゃう

がんじゅうファームが管理しているという「渡具知ビーチ」。砂浜から芝生がつながり、そこにBBQスペースがあります。設備は全て用意されているし、食材はもちろんがんじゅうファームのものが用意されるので、手ぶらでビーチパーティができちゃいます。

レストラン横には雨風もしのげるBBQスペースもあるので、お天気△の日でも楽しめちゃいますよ。

予約はお電話だけでなく、WEBでも可能。空き状況もわかるので、HPを確認してみてくださいね。

 

4.お土産にお肉や加工品を

レストランの入口にはミートショップが併設されています。近所にいたら通いたくなるような豊富なバリエーションがずらり。ロース、肩ロース、ヒレ、スペアリブ、薄切り肉に塊肉などの精肉、そして加工品がたくさん。旅行客が持って帰るのは難しいかもしれませんが、お土産として配送してもらうといいですね。

ネットショップではギフト商品が購入できるので、お歳暮やお中元、お祝い事などにも使えます。

 

5.アクセス、営業時間、定休日

がんじゅうファーム

【住所】読谷村渡具知228

【電話番号】098-982-8877

【営業時間】11:00~21:00

【定休日】水曜

【HP】ganjyu.co.jp/

 

■まとめ

肉の中でも豚肉が一番好きなわたしにとって沖縄は肉天国♡ がんじゅうファームのレストランのメニューはどれも豚肉が主役になっている魅力的なメニューばかりです。

揚げて食べようか、シンプルにステーキにしようか。それともカツ丼やカツカレーから攻めようか。。。メニューが豊富なので、子どもが一緒でも安心ですよ。

レストランで紅豚の味に魅了されたら、ぜひお土産をどっさり配送してもらいましょう。旅行が終わっても、自宅で沖縄の味を楽しめます♪

 

sponsored link

down

コメントする




注意!意外な落とし穴

Profile

@シマムラアサミ

@シマムラアサミ

5歳&1歳兄弟のママ。「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」の著者で、雑誌の沖縄特集やガイドブックの監修や編集を手掛ける。→instagram [詳細]

Instagram



sponsored link