子連れで沖縄!TRAVEL HACK

赤ちゃん連れでも、飛行機がはじめてでも、アレルギーあっても、楽しく快適な家族旅行をプランするためのLIFEHACK

るるぶやじゃらん的な沖縄旅行に飽きた時に読みたい、おすすめの沖縄ガイドブック

time 2017/02/24

るるぶやじゃらん的な沖縄旅行に飽きた時に読みたい、おすすめの沖縄ガイドブック

(2017年5月25日更新)

子連れ沖縄旅行は準備が大事! と何度も言っていますが、

まだまだしつこく言います。

子供がぐずって移動がスムーズにいかず、

考えていた計画通りに旅が進まないのは仕方ない。

でも、「あ~ここに行くにはもう時間ないなぁ~」とか、

「今日は海で遊ぶ予定だったのに、雨かぁ~」という時に

キモになるのは、旅の予習をいかにしていたか、ということ。

 

旅行会社のパンフレットや、ネットの情報だけじゃなくて、

もっと沖縄のことをいろいろ知って、行きたいところをたくさん

見つけておけば、アクシデントがあっても最善のプランで楽しめます。

 

そのために読み込んでおきたい、おすすめの沖縄ガイドブックをご紹介^^

どちらかというと、観光スポットをめぐりたい人よりも、

沖縄ならではのこだわりのお店やグッズ、おいしいものに出合う旅をしたい方に読んでほしい本たちです。

 

sponsored link

あたらしい沖縄旅行

これは、わたしがもともと大好きだった沖縄を、さらに好きになったきっかけをくれた一冊。

いわゆる観光スポットではなく、地元に根付いて、愛されているお店がたくさん紹介されています。

そして、お店をしている方々の思いや生活なんかにもたっぷり触れていて、ガイドブックというよりは読み物としても楽しめます。

著者のセソコマサユキさんは、沖縄のいろんなお店や人を取材している、沖縄では有名な方。

セソコさんのインスタはいつもチェックしています^^

 

 

 

沖縄のおいしい手みやげ2017

旅行中にコンビニで発見してから、毎号買い続けている「porte(ポルト)」という沖縄のローカル雑誌があります。

これはおみやげに特化したporteの特別版。

沖縄旅行の楽しみは、旅行中だけじゃなくて、イイおみやげをゲットしていかに旅行後に沖縄に浸れるか、というところにもあります。

でも子連れ旅行中はおみやげを求めてあちこち行ったり、じっくり吟味したりという時間はもてないもの。

なので、先にお目当てのものは決めておいて、購入できるお店や場所もしっかり把握しておきましょう。

 

空港で買うようなありきたりなおみやげではなく、ちょっとこだわりの、そしてメジャーではないおみやげを見つけられる一冊です。

 

 

 

 

COFFEE & BAKERY OKINAWA

少し前に出た本ではあるけど、これもとっておきのお店や商品と出合える本。

ひとつひとつのお店の事を細やかに書いてあるので、お店の雰囲気、商品や料理のこと、作り手の思いなどを知ることができて、早く沖縄に行きたい気持ちに拍車をかけてきます。

写真がとってもきれいなので、パラパラ見ているだけでうっとり沖縄気分。

カフェやコーヒー、焼き菓子などが大好きなママにおすすめ。

 

 

これから沖縄シーズンに入るので、また3月頃からあたらしいガイドブックも発売が続きます。

自分の好みにぴったりの本を見つけて、さらに充実した沖縄旅行を企画しましょう^^

 

ちなみに、わたしも2017年3月に沖縄ガイドブックを出版しました。


子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117 (地球の歩き方BOOKS)
子連れにやさしいホテルや飲食店、アレルギー対応してくれる飲食店、飛行機の上手な乗り方、子連れ必須の持ち物リストなど、子連れ沖縄旅行に必要なことをすべて詰め込んだガイドブックです。

一般的なガイドブックには載っていないようなお店、ホテルも紹介していますので、沖縄旅行を控えている家族はのぞいてみてください^^

 

 

楽天派の人はこちらからもどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あたらしい沖縄旅行 [ セソコマサユキ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/24時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沖縄のおいしい手みやげ 2017 【ムック】
価格:702円(税込、送料別) (2017/2/24時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COFFEE & BAKERY OKINAWA
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/24時点)

 

 @asami

sponsored link

down

コメントする




注意!意外な落とし穴

Profile

@シマムラアサミ

@シマムラアサミ

5歳&1歳兄弟のママ。「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」の著者で、雑誌の沖縄特集やガイドブックの監修や編集を手掛ける。→instagram [詳細]

Instagram



sponsored link