子連れで沖縄!TRAVEL HACK

ヒルトン沖縄マムバサダー&フリーライターとして活動する シマムラアサミ(島村麻美) が紹介する沖縄のあれこれ。赤ちゃん連れでも、飛行機がはじめてでも、アレルギーがあっても、楽しく快適な家族旅行をプランするためのトラベルハック。著書に「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@ダイヤモンド・ビッグ社。

子ども2人を大人1人で連れて沖縄旅行。宿泊はリゾートホテルとスモールホテルどっちがいいか?

time 2018/01/15

子ども2人を大人1人で連れて沖縄旅行。宿泊はリゾートホテルとスモールホテルどっちがいいか?

こんにちは。

先日インスタグラムにてとあるママから「4歳と0歳の男児2人を連れて3人で沖縄旅行がしたいが、リゾートホテルとスモールホテルどっちがいいか」という内容のご質問をいただきました。わたしも次男が0歳の時に2人で沖縄へ行ったことはありますが、子どもふたりを連れてというのはなくて・・・。

すでにご質問には返信済ですが、改めてメリット/デメリットについて考えてみました。

 

sponsored link

リゾートホテルに泊まるメリット/デメリット

リゾートホテルかスモールホテルか

・メリット

・プールやプライベートビーチ、キッズスペースがある

リゾートホテルかスモールホテルか

リゾホ最大のメリットは施設の充実度。4歳の子供がいるとのことで、きっと遊び盛り。リゾホには冬でも入れるプールやプライベートビーチ、なかにはキッズコーナーやゲームセンターなどがあるホテルもあり、館内にいても遊び場所には困りません。

 

・子連れ用のアイテムを貸し出してくれる

ベッドガードや子ども用の踏み台、ベビーカーなどのアイテムのレンタルができます。

 

・外出しなくてもホテル内で楽しめる

スモールホテルかリゾートホテルか

少し内容が重複しますが、施設が整っているからおでかけしなくても楽しめます。マリンレジャーを楽しんだり、プールに何回も入ったり、目の前のビーチでのんびりしたり。

またお土産も買えるし、食事も館内で済みますので、車であちこち行く自信がない人にはやはりリゾホが便利ですね。

 

・デメリット

・フロントでのチェックイン時にどうしても子どもから目が離れてしまう

リゾートホテルかスモールホテルか

チェックイン時にはたいていがフロントで説明を受けたり記入をしたりと、10分程度の時間がかかります。その際に赤ちゃんは抱っこしていたり、ベビーカーに乗せていればいいけれど、4歳だとあちこち興味があってじっとしていられないかも。大規模ホテルのチェックイン客が多い時間帯だと、フロント周辺が混雑していて見失いやすくなるので迷子に注意です。

 

・朝食ビュッフェ会場で動きにくい

リゾホの朝食といえばビュッフェですが、子どもがいるとなかなか動きづらい。0歳をテーブルに残すことはできないから抱っこした状態で料理を取りに行くことになります。そして4歳は自分でもやりたがるから目が離せない。かといって待ちきれずにひとりでどんどん行ってしまってヒヤヒヤすることも。

会場は混雑していることが多いので、迷子にならないか、人とぶつかって迷惑にならないか、また0~1歳だときれいに食べられずテーブルをぐちゃぐちゃにしないか、などドキドキする場面がちらほら。

 

・温泉のあるホテルでも温泉に入れない

リゾートホテルかスモールホテルか

最近は沖縄のホテルにも温泉付きのところが増えました。でもおむつがはずれていないと入れない事も多く、そうすると0歳の赤ちゃんは入れません。0歳を部屋に置いて、、、というわけにもいかないので、必然的にママも4歳のお兄ちゃんも入れません。

 

スモールホテルに泊まるメリット/デメリット

・メリット

・1日限定1組や2組など規模が小さくプライベート感がある

リゾートホテルかスモールホテルか

他のお客さんと鉢合わせすることが少ないので、周りの迷惑を過度に心配する必要がありません。また、チェックイン時や朝食時に混雑していて子どもを見失う、など混雑ゆえのトラブルとも無縁です。

 

・駐車場、フロント、部屋との距離が近くこじんまりしている

すべてがコンパクトにまとまっているので、敷地内での移動距離がとっても少ないです。子どもをむだに歩かせることもありませんし、荷物が多かったり部屋に忘れ物をしたとしても移動がラクラク。

 

・靴を脱いで上がれる部屋が多い

リゾートホテルかスモールホテルか

スモールホテルは今までの経験上、靴をぬげるお部屋が多いように感じます。ハイハイやあんよの赤ちゃんがいる時期は床をごろごろしてしまうことも多いので、土足厳禁だと清潔で嬉しいものです。

スモールホテルは子育て中のオーナーが運営している場合もあり、子ども用のコップやトイレ、おふとんなどの貸出をしてくれることもあります。

 

・デメリット

・プールやビーチなどの遊べる場所が近くにない

もちろん近くにビーチがあるスモールホテルもありますが、基本的にはリゾホのように目の前にビーチやプール、ということは少ないです。

 

・何かと車で出かけなければいけない

歩いて行ける範囲に飲食店やショップなどがあればいいのですが、そうでない場合はいちいち車に乗ってごはんや買い出しに行かなければいけません。車慣れしていない子どもを乗せたり降ろしたりするのは大変なので、回数が増えるとちょっと面倒です。

 

宿泊以外に考えられるハードル

宿泊以外に、大人ひとりで子ども2人を連れて沖縄旅行をする時のハードルを考えてみました。

 

・何しろ車移動が大変

車に慣れているならいいのですが、そうでないと車移動が大変です。まずチャイルドシートに乗ってくれません。いちいち大泣きして暴れるので、出発するまでにどっと疲れて変な汗をかきます。車に乗る自信がなければ、リムジンバスでホテルまで移動して、レンタカーは使わないという選択肢もありますね。

 

・飲食店でわさわさする

子連れウェルカムなカフェや食堂も増えてきましたが、0歳と4歳を連れて入るとどうしてもわさわさしてしまいます。0歳にかかりきりになっているところに、4歳が「早く食べたい~」とか「もう出発したい~」とか言ってくるともうイライラはピークに。自分の食事は満足に食べられないことも多々あります。

 

・飛行機が窮屈

0歳と4歳だと、4歳の子の分は座席を取るはずなので、席は2席。0歳がじっと抱っこされたままおとなしければなんてことなくフライトも終了するかもしれませんが、動き帯盛りの0歳だと状況は一変。前の席をガンガンけったり、抱っこしてもふんぞり返って降りようとしたり、なぜかお兄ちゃんの方へ方へと行きたがったり。ぜひ2席並びのシートを予約することを全力でおすすめします。

 

 

まとめ

ママがひとりで子ども2人を連れて行くシュミレーションでまとめてみました。

もし私が、6歳と2歳の怪獣男子と3人で沖縄旅行をするなら、リゾートホテルに行くかなぁ。長男がプールや海で遊ばないと気が済まないタイプで、一日に何度も入りたがるので、やっぱり近くにあってほしい。

でも4歳と0歳の時だったらスモールホテルを選んだかなと思います。周りに迷惑かけることも心配しなくていいし、靴を脱いだお部屋でのびのび過ごせますしね。車での移動は必須になるのが頭を悩ませるポイントなので、なるべく近くに遊べる場所や飲食店があるとなお良しですね。

夫さんがなかなか仕事で休めない時には、思い切ってママと子どもだけで沖縄旅行に出かけてみるのもアリかも?

そんな方の参考になれば嬉しいです^^

 

sponsored link

down

コメントする




注意!意外な落とし穴

Profile

@シマムラアサミ(島村麻美)

@シマムラアサミ(島村麻美)

6歳&1歳怪獣兄弟のママ。「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」の著者で、雑誌の沖縄特集やガイドブックの監修や編集を手掛ける。2017年はヒルトンホテルの沖縄マムバサダーに就任し、沖縄旅をFacebookにて4日間生配信レポート。↓お問い合わせは以下「詳細」ボタンよりどうぞ↓ [詳細]

Instagram



sponsored link