楽天トラベル「全国旅行支援」で最大60%オフの旅ができる>>>

「全国旅行支援」で最大限お得に旅行するシミュレーションをしてみよう

子連れ沖縄旅行のホテルの選び方
わたし

こんにちは。
沖縄が好きすぎてガイド本を出版してしまったわたし、シマムラアサミ(@okinawa.panchan)です。

お得に旅行したいママ

コロナも落ち着いたし、全国旅行支援を使って旅行がしたいです。

〇 一番お得になる旅行パターンは?
〇 連泊するとどうなるの?
〇 実例で割引額をわかりやすく教えて!

わたし

ほんと、こういうキャンペーンはわかりにくいですよね。

重要ポイントの説明に加え、実例での割引シミュレーションをしてみたので、家族でどれくらいお得になるかイメージできますよ!

このブログ記事の大事なところ
  • 交通付き旅行パックは8,000円、宿泊予約のみは5,000円が1泊あたりの割引上限額

  • 地域クーポンをたくさんもらえる平日泊がよりお得

  • 全国旅行支援内での「平日」と「休日」の定義

  • 予約サイトや自治体独自のキャンペーンと併用せよ

このブログ記事では、全国旅行支援で実際にどれくらいお得になるのかをご紹介します。

わたしは現在10歳の長男が0歳のときから沖縄旅行をしていて、子連れ沖縄旅行は約30回、子連れフライトは100回以上を経験

そして沖縄が好きすぎて、子連れ向けの沖縄ガイドブックも出版しちゃいました。

▷著書:「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@地球の歩き方

「全国旅行支援で一番得するパターンで旅をしたい」、「旅行パターン別に実際の割引額を知りたい」という方のヒントになるはずなので、ぜひご参考に。

シマムラアサミ(@okinawa.panchan
目次

「全国旅行支援」の間違えやすい点を解説!

まずは、楽天トラベルの特設ページの図でキャンペーン概要を把握しておきましょう。

https://travel.rakuten.co.jp/

「全国旅行支援」がお得である要素はこのふたつ。

① 旅行パックや宿泊予約の料金が最大40%割引される

② 1泊あたり平日3,000円/休日1,000円の地域クーポンがもらえる

① は上限金額5,000円なので、1泊2日旅行パックの最大割引上限はひとり5,000円ということ。

それに加え、② の地域クーポンがホテルチェックイン時に配布されます。

お得に旅行したいママ

概要はだいたい理解しましたが、細かいところが不明点だらけです……

わたし

実例シミュレーションの前に、間違えやすいポイントを解説しておきます。

1.平日・休日の定義は「両日休日の場合だけ休日」

地域クーポンは平日と休日で額が異なります。

ここで疑問に思うのは、

お得に旅行したいママ

ここでいう平日とは?

金曜日みたいな祝前日は平日なの?

ですよね。

「全国旅行支援」での平日の定義はこうです。

宿泊日とその翌日がともに休日(土・日・祝日)の場合は「休日」、それ以外を「平日」として扱います。

楽天トラベル

つまり、基本的には土~日曜日にかけての宿泊が「休日」で、それ以外は金曜泊も日曜泊も「平日」ということです。

わたし

例えば、11月3日(木)は祝日なんだけど、2~3日にかけての1泊旅行も、3~4日にかけての1泊旅行も、休日は3日(木・祝)だけなので「平日」扱いになり、地域クーポンは1人3,000円発行されます。

お得に旅行したいママ

お、なるほど!

じゃあ金曜に有休もらって、金~土曜で1泊するのも「平日」扱いなんですね。

わたし

そのとおり!

以下のカレンダーのオレンジ色の日だけ「休日」扱いになります。

※楽天トラベルのカレンダーをお借りしています(https://travel.rakuten.co.jp/

2.添い寝無料の子どもや乳幼児も1名カウントされる

割引も地域クーポンの発行も「ひとりあたり」の金額ゆえ、気になるのはこちら。

お得に旅行したいママ

添い寝無料の子どもも「全国旅行支援」の対象?

1人としてカウントされて、割引や地域クーポン受けられるの?

これの答えは「子どももカウントされる」です。

対象となります。子供や乳幼児も1名としてカウントされます。

楽天トラベル

これによってうれしいのは、割引額が増えること!

ちょっと複雑だけど、以下をよく読んで理解しておこう。

わたし

例えば、大人1泊2万円の旅行パックで、添い寝の乳幼児1名と3人家族旅行をするとしましょう。

① 大人2人×4万円(乳幼児は0円)=旅行総額は8万円
② 8万円×40%割引=3.2万円
③ ただし、割引上限は1人8,000円/泊なので、8,000円×3人(乳幼児も含む)=2.4万円が最大割引額

→ 旅行総額は8万円ー2.4万円=5.6万円となり、さらに地域クーポンも3人分もらえます。

お得に旅行したいママ

子どもの分の料金はそもそも払っていないのに、子どもも1人8,000円割引いてくれるんですね!

添い寝乳幼児が2人いると、割引額は8,000円×4人で3.2万円になるのか……お得!

わたし

添い寝の子どもが1人カウントされないと、大人2人×8,000円=1.6万円が割引上限ですからね。

添い寝無料のパック/宿泊がお得です!

3.子どものワクチン接種は必須ではない

割引適応条件として、「ワクチン3回以上接種」もしくは「陰性証明の提出」という条件があります。

お得に旅行したいママ

うちは子どもにワクチン一度も打たせていません……。

旅行直前にPCR検査を受けさせなければいけませんか……(めんどくさい)

と心配している方も、大丈夫。

12歳未満の子どもは、親が同伴する旅行であれば、ワクチン接種や陰性証明は不要です。

子供(12歳未満)同居する親等の監護者が同伴する場合、検査結果の確認は不要です。

但し、支援助成適用の可否を判断するため、販売時および及びチェックイン時に、必ず生年月日(年齢)を確認する必要があります。

なお、年齢確認の基準日はチェックインの日とします。

楽天トラベル 千葉県の全国旅行支援ページ
わたし

ただし、年齢確認をするために身分証の提示が必要になるので、旅行のときは子どもの保険証やマイナンバーカードをお忘れなく!

\ 秋冬の旅行を破格で行きたいなら/

【3つの事例で学ぶ】最大限お得になるパターンは?

よくある不明点を解消したところで、「じゃあ実際にこういう旅行をするといくらお得なの?」「いくらの旅行を申し込むと、最大限お得になるの?」をイメージするためにシミュレーションをしてみましょう。

わたし

交通付の旅行パックの場合と宿泊のみ予約の場合で割引額が違うので、それぞれのパターンで見てみます!

1.交通付プラン(飛行機で沖縄へ3泊4日)

・飛行機付旅行パック利用
・木~日曜日に3泊4日沖縄旅行
・大人2人+小学生1人

上記条件の旅行で最大限の割引と地域クーポンを受け取るためには、1人6万円の旅行パックを利用するのがお得感が高いです。

ホテル3泊分&飛行機付き旅行パックで予約
※1人6万円の旅行パック}

 →60,000円×3人=旅行総額18万円

 →180,000円×40%=72,000円割引(割引上限は8,000円×3泊×3人=最大72,000円割引)

 → 地域クーポン3,000円×3人×2日(木・金曜日分)+地域クーポン1,000円×3人=21,000円

 ⇒180,000円ー72,000円ー21,000円=実質8.7万円で済む

つまり、

元々かかる旅行費用:180,000円

実質旅行費用:87,000円!(▲トータル割引額72,000円+地域クーポン21,000円分付与)

お得に旅行したいママ

えっ、18万円の沖縄旅行が8.7万円で叶うっていうこと??

半額以下♡

わたし

ポイントは割引上限を最大限利用すること。

×40%したときに、最大割引額に近いほどお得です◎

ちなみに、3泊4日の飛行機&ホテル付ツアーを予約したときに、8,000円割引×3泊=2.4万円の割引で合っているのか気になって調べてみると、楽天トラベルで以下のような検索結果が。

\ 一番下のイエローラインにご注目! /

※利用人数1人で検索しています
わたし

3泊の最大割引額2.4万円が適応されていました!

3人分だと2.4万円×3人で7.2万円の割引が叶う♡

2.交通付プラン(電車で近場の温泉へ1泊2日)

・特急券付きプラン利用
・金~土曜日に1泊2日温泉旅行
・大人2人+添い寝の幼児1人

上記条件の旅行で最大限の割引と地域クーポンを受け取るためには、1人3万円の旅行パックを探すとGOOD!

ホテル&特急券付きプランで予約
※1人3万円の旅行パック

 →30,000円×2人(幼児無料)=旅行総額60,000万円

 →60,000円×40%=24,000円割引(割引上限は8,000円×幼児含めて3人=24,000円)

 → 地域クーポン(平日)3,000円×3人=9,000円

 ⇒60,000円ー24,000円ー9,000円=実質2.7万円で済む

つまり、

元々かかる旅行費用:60,000円

実質旅行費用:27,000円!(▲割引額24,000円+地域クーポン9,000円分付与)

3.宿泊プラン(自家用車で隣県ホテルへ)

・移動は自家用車で、ホテル宿泊のみの予約
・金~土曜日に1泊2日旅行
・大人2人+小学生2人

上記条件の旅行だと、1泊1人12,500円のホテルだと最大限の割引と地域クーポンを受け取れます。

①ホテル宿泊を予約する
※1人1泊12,500円のホテル

 →12,500円×4人(小学生も大人と同料金)=旅行総額50,000円

 →50,000円×40%=20,000円割引(割引上限は5,000円×4人=20,000円)

 → 地域クーポン(平日)3,000円×4人=12,000円

 ⇒50,000円ー20,000円ー12,000円=実質1.8万円で済む

つまり、

元々かかる旅行費用:50,000円

実質旅行費用:18,000円!(▲割引額20,000円+地域クーポン12,000円分付与)

お得に旅行したいママ

ひとり5,000円以下で泊まれちゃうんですね!

ホテル予約は12,500円っていう金額がミソなのか◎

わたし

そうそう◎

12,500円×40%が割引上限5000円とイコールになるので、最もお得感があるのは12,500円のホテルなのです。

番外編:安宿に泊まって実質0円を狙う方法

「全国旅行支援」を利用するためには、ひとり平日5,000円/休日2,000円以上の宿泊料金が最低金額です。

(つまり、平日4,900円のホテルでは「全国旅行支援」の割引は利用できません)

この最低金額でホテル/旅行パックを予約すると、割引&地域クーポンで実質0円になります。

わたし

5,000円の40%オフで3,000円→そこに3,000円の地域クーポンついて実質0円、となります。

お得に旅行したいママ

おー、安宿ほど実質0円に近づけますね!

\ 売り切れる前にチェック!/

要確認! 大事な利用条件をピックアップ

「全国旅行支援」は2022年10月11日からスタートしましたが、利用するには条件や注意点があります。

予約サイトや自治体によって条件が異なる場合もあるうえ、スタート当初はまだ情報が整理しきれておらず、本当にわかりにくい!

予約時は予約サイトや宿泊する自治体の最新情報をよく確認しましょう。

\ コレだけは絶対チェック /

  • ワクチン接種or陰性証明の提出が必須

  • 旅行時に身分証明証の提示が必須

  • 最低利用価格は平日5,000円、休日2,000円

  • 新幹線だけ、飛行機だけの予約は対象外

  • 10月11日のスタート時点で申し込みが始まっていない自治体もある
わたし

細かい条件や「こういうパターンはどうなる?」という情報がやや錯綜(さくそう)ぎみなので、予約サイトで予約確定ボタンを押す前に、割引額内訳やサイトのキャンペーンページの記載などをしっかり確認しよう!

注意! 通常料金よりも高額設定しているホテルも

GOTOトラベルのときもそうだったのですが、通常ではありえない40%オフという破格の値段で旅行ができるため、消費者の購買意欲は爆上がり。

その一方、ホテル側を見てみると、「高くても割引率高くて予約いっぱい入るから、1室1万円だった部屋を2万円で出そう」という動きをしているホテルが影には多くあります。

お得に旅行したいママ

それだと40%割引になっても、通常より高いってことになりますよね……

わたし

そのとおり。

「40%割引♡」というハイテンションをグッと抑えて、冷静に適正価格かどうか、いつもより高額設定すぎやしないか、しっかり見極めましょう。

\ 割引額をチェック! /

予約サイトキャンペーンや各県独自施策と併用でよりお得に

「全国旅行支援」単体だと最大割引率40%ですが、楽天トラベルなどの予約サイト独自のキャンペーンや、「全国旅行支援」スタート前から始まっていた各県独自の割引施策と併用すると、さらにお得に!

例えば、楽天トラベルだと予約日によっては+20%オフの60%オフだって叶います。

\ 楽天トラベルは最大60%オフ! /

https://travel.rakuten.co.jp/special/zenkokuryokoshien/?l-id=topC_oudan_pc_zenryo

また、各地域独自の割引施策との併用もインパクト大。

たとえば、北海道函館市の「はこだて割」。

宿泊料金の半額(最大1万円)が割引になるので、「全国旅行支援」と併用するとこんなにお得になります。

\ 併用すると2万円→3,000円に! /

宿泊料金2万円/泊・2食付き

「はこだて割」で2万円×50%割引=宿泊料金は1万円に

「全国旅行支援」で1万円×40%割引=宿泊料金は6,000円に

さらに平日だと地域クーポン3,000円がもらえて、実質旅行代金は3,000円!

お得に旅行したいママ

えっ、2食付きの1泊2万円のホテルに、3,000円で泊まれるってこと??

スゴイ……

わたし

函館市以外にも、名古屋市の「シャチ泊」(宿泊料金の50%最大5,000円割引)や東京都の「もっとTokyo割」(6,000円以上の旅行で5,000円割引)とも併用可能でした!

※東京都の「全国旅行支援(ただいま東京プラス)」は10月20日スタート予定

また併用可能な地域見つけたら追記します◎

わたし

というか、各都道府県で「全国旅行支援」の通称みたいなネーミング付けてるけど、どのキャンペーンが「全国旅行支援」なのか、「自治体独自の施策」なのかわかりにくい……

「もっとTokyo割」と「ただいま東京プラス」ってなんやねん……「全国旅行支援東京版」とかでいいのに。ぶつぶつ……

\ 泊まりたいホテルを探してみよう! /

「全国旅行支援」がスタートした2022年10月11日は、各予約サイトがアクセス集中でつながりにくい状態になっています。

予約の際は、最後まで予約がしっかり完了しているか、また、画面推移をよく確認し、予約完了メールもチェックしておきましょう。

わたし

ということで、めっちゃお得だけどかなりわかりづらくてめんどくさい「全国旅行支援」について解説しました。

ひとまず期限は12月下旬の旅行までなので、冬休み前にサクッと旅行したい人はぜひご活用を!

以上、 シマムラアサミ(@okinawa.panchan)でした。

次男

ママおすすめの沖縄ホテルを知りたい人は↓の記事も見てみてね!

\ 沖縄旅行するならこの記事もチェック /

>>>【保存版】 沖縄本島の子連れにやさしい穴場ホテル教えます

>>> 子連れで全部泊まった!沖縄本島のエリア別おすすめホテル9選

\ 割引額がわかりやすい! /

長男

子連れ沖縄旅行の旅テクやママおすすめのホテルやスポット情報は、

子連れ沖縄の達人が教える!子どもと楽しむ沖縄旅行総まとめ

にぎゅぎゅっとまとめてあるから、子連れ沖縄旅行を計画中の人はぜひ見てみてね。

子連れ沖縄旅行のホテルの選び方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シマムラアサミのアバター シマムラアサミ 沖縄に恋した2児ママ

~子どもと一緒に沖縄に行こう~

はじめてでも失敗しない
子連れ沖縄旅行テクを紹介しています。

Instagram>>>@okinawa.panchan

▼こんな人
✓ 10歳&6歳 怪獣男子の母ちゃん@東京
✓「子連れで沖縄 旅のアドレスと
テクニック117」著者
✓ 子連れ沖縄旅行 累計30回以上
✓ 子連れフライト 累計100回以上

目次