子連れで沖縄!TRAVEL HACK

赤ちゃん連れでも、飛行機がはじめてでも、アレルギーあっても、楽しく快適な家族旅行をプランするためのLIFEHACK

わざわざ足を運びたくなる「こだわりの沖縄土産」を探せ! (お菓子以外編)

time 2018/01/29

わざわざ足を運びたくなる「こだわりの沖縄土産」を探せ! (お菓子以外編)

沖縄土産は旅行中わりとどこでも手に入ります。空港でもスーパーでもコンビニでさえも。

でも、旅行が終わったあとも大事にして、見るたびに思い出がよみがえって、「またあそこに行きたいなぁ~」なんて想いを馳せるきっかけになるのは、わざわざそれ目当てで買いに行ったお土産たち。という人は私だけではないはず。

ということで、今日はわたしのおすすめする「沖縄わざわざ土産 (食べ物以外のアクセサリーや雑貨)」をご紹介します。

 

sponsored link

やちむんヘアゴム

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

壺屋にある「ヤッチとムーン」「うつわ チャタロウ」で購入できるこのヘアゴム。デザインが豊富なのでどれにしようか迷っているうちに、あの子にも、あの子にもお土産に買っちゃおう! となってしまうこと必至です。

お子さんにつけても可愛いですよ。

 

やちむんブローチ

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

同じく「ヤッチとムーン」「うつわ チャタロウ」で購入できるやちむんブローチ。こちらはひとつまみサイズのブローチで、セーターやTシャツ、バッグや帽子などにたくさん重ね付けすると可愛いです。

やちむんピアスもおすすめ。どれもこぶりなので荷物にならず、お土産としては優秀です。

 

ヤッチとムーンの沖縄せっけん

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

最後にもうひとつ「ヤッチとムーン」から。こちらはオリジナルキャラクターのクマである「ヤッチ」と「ムーン」がパッケージに登場しているせっけん。もずく、月桃、ハイビスカスなど種類豊富で、効用もそれぞれ違うため色々試したくなっちゃう。

パッケージがかわいいので、しばらく洗面所の癒しになってくれます。

 

首里石鹸 SuiSavon

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

せっけんつながりで、こちらは「首里石鹸」のなんとも見た目に美しい石鹸たち。大小のサイズがあり、小さ目のものはこちらの真四角のキューブ型。3つ入りのBOXに入れるとまたさらに美しさが増します。

もちろん石鹸の種類はお好みで選べますよ。

首里以外でも、ウミカジテラスと国際通りにも店舗があるので、旅行帰りに那覇で時間があればふらっと立ち寄れます。

 

お気に入りの作家さんのやちむん

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

こちらは南城市にある「bonoho」の佐藤尚理さんのうつわたち。お土産ショップでもやちむんはたくさん売っていますが、リピーターの人にはぜひお気に入りの作家さんを見つけてほしい! そしてその工房にも足を運んでほしい。

工房兼ショップには、セレクトショップよりも品揃えが良いことが多く、たっぷり並ぶうつわの中から運命のやちむんを探すことができます。工房は郊外にあることも多いですが、作家さんとお話しながらゆっくり選ぶという貴重な時間を過ごせるのでおすすめです。

 

ちいさなやちむんたち

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

こちらは「陶 よかりよ」さんで開催されていた「小泊 良」さんの個展の時の写真。やちむんは可愛いし沖縄感たっぷりでお土産としてはバッチリ・・・な反面、割れそうだし大きいと重いし持って帰りづらいという一面もあります。

でも箸置きやお猪口、一輪挿しなどの小物ならわりと気軽に持って帰れます。

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

こちらの「cozy nock(コジーノック)」さんのスプーンは子ども用に買って帰りたい♡ 少しずつ表情が違うので、いくつも揃えてお迎えしたくなりますよ。コジーノックさんは手作り市などへの出店のほか、「favori」にも商品が置いてあるので立ち寄ってみてくださいね。

ちいさなやちむんたちですが、いつもの食卓にさりげなく沖縄の風を吹かせてくれます。

 

島しまかいしゃのワッペン

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

本部町市場に店舗を構える「島しまかいしゃ」の羊毛フェルトワッペンは他にはない可愛さ。沖縄らしい動物たちをひとつひとつ丁寧にハンドメイドされていて、なんだかずっと見ていたくなる愛おしさを持ち合わせています。

リュックや帽子等につけると可愛いので、子どもの友達へのお土産としてもおすすめです。割れないしかさばらないので、持ち運び面でも優秀◎

 

toncatiの廃材アクセサリー

いつもの食卓にさりげなく沖縄の風を吹かせてみて。

那覇の公設市場近くに工房兼店舗を構える「toncati」には、廃材をペイントして新しく生まれ変わったアクセサリーや雑貨がたっぷり並びます。統一された世界観で、店内に一歩入ればもううっとり。温かみのある作品ばかりで、ついついあれもこれもと手が伸びます。

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

ブローチやピアスの他、大きめのものだと一輪挿しやアクセサリーボックス、時計なんかもあります。ひとつひとつデザインや色合わせが違うので、好みのものに出合ったらその場でお迎えを。

 

「gozza」のオリジナル雑貨

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

「gozza」は厚切りカツサンドで有名な高台のカフェ。こちらのお料理は本当にどれも美味しいのですっかりトリコなのですが、オーナーご夫婦の奥様meguさんが手がけたこのアイテムもとっても魅力的。店内にもインテリアとして大きなイラストが飾られていますが、どれもmeguさんが描いたもの。色鮮やかで元気をもらえそうなタッチで、そのイラストがロンパースや缶バッジ、スマホケースなどの雑貨に姿を変えて販売されています。

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

すごく引き込まれる魅力があって、私はなんだかツボに入ってしまい、料理とともにファンになってしまいました。沖縄で宿をやる時は、お部屋にmeguさんの大きなイラストを飾りたいなぁ。

これらは「gozza」のレジ横に並んでいますが、一部のアイテムは浦添市の外国人住宅にある「portriver market」でも取り扱いがありますよ。

 

カラビサソックス

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

北谷や那覇に店舗を構える「HabuBox(ハブボックス)」はオリジナルのTシャツが人気のお店ですが、私がおすすめしたいのは靴下。この靴下、実は指先が5本に分かれていて、しかも穴が空いている!

沖縄 お土産 雑貨 アクセサリー

こんな感じの靴下なのです。真夏に履くのは少し暑いのですが、冷房で意外と冷える室内で重宝するシーンも。夏のサンダルに合わせるのもおすすめです。

また、秋冬の室内で、足首は出したくない時にも履いています。普通の靴下と違って、指先が出ているために動きやすかったり、滑りにくいというメリットも。フィット感も高いので、履いている途中にずれたりしなくてお気に入りです。

 

まとめ

ドドドっと雑貨やアクセサリー系のおすすめ沖縄土産をご紹介しました。「ここに行かなきゃ買えない!」というやや沖縄上級者向け?のラインナップかもしれません。でも、これは絶対にほしい! と思ってわざわざ足を運んでお迎えしたアイテムは、きっと旅が終わった後も素敵な思い出を届けてくれますよ。

「わたしのイチオシ沖縄土産はこれ!」と自信満々で言えるショップやブランド、アイテムを見つけて、お友達にもおすすめしちゃいましょう◎

 

sponsored link

down

コメントする




注意!意外な落とし穴

Profile

@シマムラアサミ

@シマムラアサミ

5歳&1歳兄弟のママ。「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」の著者で、雑誌の沖縄特集やガイドブックの監修や編集を手掛ける。→instagram [詳細]

Instagram



sponsored link