楽天トラベル「全国旅行支援」で最大60%オフの旅ができる>>>

沖縄マニアが伝授!マニアックな穴場スポット総まとめ

わたし

こんにちは。
沖縄が好きすぎてガイド本を出版してしまったシマムラアサミ(@okinawa.panchan)です。

子連れ沖縄旅行中級者ママ

沖縄は子連れで何度も行ったことがあります。

〇 ガイドブックに載っているようなところは飽きた

〇 みんなが知らない穴場スポットを知りたい

わたし

それなら、わたしが何度もリピートしている&ガイドブックではあまり大きく紹介されないマニアックな場所、どさっと教えちゃいます♡

このブログ記事では、沖縄マニアのわたしが愛する “穴場” な観光スポット/ホテル/カフェをまとめてご紹介。

わたしは現在10歳の長男が0歳のときから沖縄旅行をしていて、子連れ沖縄旅行は約30回、子連れフライトは100回以上を経験

そして沖縄が好きすぎて、子連れ向けの沖縄ガイドブックも出版しちゃいました。

▷著書:「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@地球の歩き方

わたし

沖縄の地元の人しか知らないようなスポット/グルメが知りたい、子連れでもゆったり過ごせる穴場ホテルが知りたいという方のヒントになるはずなので、ぜひご参考に。

長男

ぼくも一緒に紹介するよ!

シマムラアサミ(@okinawa.panchan
目次

子連れはここへ! 沖縄の穴場観光スポット6選

まずは穴場観光スポット(遊びスポット)からスタート!

わたしが勝手に穴場認定して、子どもとよく訪れるのはこの6か所です。

\ わたし的穴場観光スポットはココ /

  1. 北谷公園水泳プール@北谷町
  2. 道の駅ぎのざ@宜野座村
  3. 渡具知ビーチ@読谷村
  4. ネオパークオキナワ@名護市
  5. 羽地ダム@名護市
  6. ハッピーモア市場 Tropical店@宜野湾市

「観光客にあまり知られていなくて、ハイシーズンでも混んでいない」という意味の穴場スポットでいえば「② 道の駅ぎのざ」と「③ 渡具知ビーチ」と「⑤ 羽地ダム」。

これらのスポットは地元のファミリーが多く、やや賑わってはいるもののごったがえしていないので、夏休み期間中でもゆったりと過ごせます。

また、「観光客はほぼゼロだけど、地元民に大人気」という意味の穴場スポットは「① 北谷公園水泳プール」。

ここは夏休み期間中は整理券配布に行列ができるほど、地元民に大人気。

町営プールなので観光客はほぼいないし、入場料が大人400円/子ども200円と格安なのがGOODですが、整理券を取るために早めに到着しないといけません。

(それでも、このプールはめっちゃおすすめ♡)

わたし

「④ ネオパークオキナワ」はザ・観光地感あるけれど、なぜかそこまで混んでいないし、放し飼いの鳥がめちゃ迫力満点!

「⑥ ハッピーモア市場」はもう物欲が止まらなくなるほどの食の宝庫です♪

長男

もうさ、ママ興奮してしゃべりすぎだから、各スポットの詳細や推しポイントはこっちのブログ記事見てね。

>>> 子連れで行きたい!沖縄の超穴場観光スポットだけ6つ教えます

惚れ惚れしちゃう穴場ホテル7選

次は子連れにやさしい&インテリアが素敵な穴場ホテルをご紹介。

\ わたし的穴場ホテルはココ /

  1. アイアンコテージ@名護市
  2. somos(ソモス)@今帰仁村
  3. tinto tinto(ティントティント)@今帰仁村
  4. Ediblue(エディブルー)@読谷村
  5. アクアチッタナハ@那覇市
  6. 番外:ホテルシーバーグ波之上@那覇市
  7. 番外:ホテル アンテルーム那覇@那覇市

①~④までは子連れでぜひ行ってみてほしい隠れ家的スモールホテル

家族経営の小さなお宿なので、靴が脱げたり、ベッドが低かったり、赤ちゃんや幼児さん連れでものびのび滞在できる工夫がしてあります。

特に「① アイアンコテージ」「② somos」は内装デザインやインテリアへのこだわりがすごくて、もうシビれます……。

「⑤ アクアチッタナハ」はチェーン系ビジネスホテルですが、屋上にシースループール付きという那覇エリアのビジホとしては最高すぎるスペックが♡(しかもお安い)

⑥~⑦は行ったことがないのだけれど、これは絶対にイイ!と確信している穴場的ホテル。

とくに、2022年9月にオープンした「ホテルシーバーグ波之上」フードインクルーシブで気になりすぎます♡

わたし

リゾートホテルはプールもレストランも揃っていて便利ですが、スモールホテルはこぢんまりとプライベート感ある滞在が叶う点がいいところ。

ほかのお客さんと顔を合わさず、ご家族で自由気ままに滞在したい方におすすめです。

長男

ぼくは「① アイアンコテージ」の五右衛門風呂がお気に入りだよ。

各ホテルの詳細とママの推しポイントはこっちのブログ記事を読んでみてね。

>>> 【保存版】 沖縄本島の子連れにやさしい穴場ホテル教えます

ハシゴで沖縄グルメを満喫! 穴場カフェ&レストラン8選

最後はランチやドライブのブレイクタイムに行きたい穴場カフェや、とっておきのディナーが楽しめる隠れ家レストラン8軒をご紹介します。

\ わたし的穴場カフェはココ /

  1. 榮(さかえ)料理店@うるま市
  2. 運天食堂@名護市
  3. GOZZA(ゴッサ)@恩納村
  4. L LOTA(エルロタ)@今帰仁村
  5. まいにち食堂@読谷村
  6. 369 farm cafe(ミルクファームカフェ)@名護市
  7. PLOUGHMANS LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)@北中城村
  8. RE(アールイー)@本部町

もうね、どこも全部本当に美味しいし、雰囲気もいいし、乳幼児さん連れでも全然OK!

穴場ランチを欲しているなら「② 運天食堂」や「③ GOZZA」、「④ L LOTA」がおすすめ。

どこも素敵なインテリアで、特に「④ L LOTA」は古宇利大橋を望める絶景もすばらしい♡

とっておきのディナータイムを過ごすなら、丁寧な沖縄料理を座敷でいただける「① 榮料理店」か1日2組限定のプライベートレストラン「⑧ RE」。

ドライブの休憩おやつや、ちょっと小腹が空いているブランチなんかにピッタリなのは、「⑥ 369 farm cafe」のかき氷や「⑦ PLOUGHMANS LUNCH BAKERY」のサンドイッチプレートあたりかな。

わたし

そして、数ある沖縄そば屋のどこに行けば……と悩んだら、ひとまずキッズスペースのある「⑤ まいにち食堂」へGOです!

どこも知る人ぞ……って感じのお店なので、ぜひハシゴしながらあちこち訪れてみて♪

長男

「GOZZA」の厚切りカツサンドがめっちゃ美味しかったよ!

各店舗の詳細とママのおすすめポイントはこっちのブログ記事で見てみてね(ぼくまとめ係みたい……)

>>> 【訪問記つき】沖縄の一度は行きたい穴場カフェ&グルメ8選

わたし

ということで、沖縄の穴場をいっぺんにまとめてみました。

各店舗の詳しいレポートやおすすめポイントは下記①~③のブログで解説しているので、ぜひ見てみてくださいね。

以上、 シマムラアサミ(@okinawa.panchan)でした。

長男

子連れ沖縄旅行の旅テクやママおすすめのホテルやスポット情報は、

子連れ沖縄の達人が教える!子どもと楽しむ沖縄旅行総まとめ

にぎゅぎゅっとまとめてあるから、子連れ沖縄旅行を計画中の人はぜひ見てみてね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シマムラアサミのアバター シマムラアサミ 沖縄に恋した2児ママ

~子どもと一緒に沖縄に行こう~

はじめてでも失敗しない
子連れ沖縄旅行テクを紹介しています。

Instagram>>>@okinawa.panchan

▼こんな人
✓ 10歳&6歳 怪獣男子の母ちゃん@東京
✓「子連れで沖縄 旅のアドレスと
テクニック117」著者
✓ 子連れ沖縄旅行 累計30回以上
✓ 子連れフライト 累計100回以上

目次