楽天トラベル「全国旅行支援」で最大60%オフの旅ができる>>>

【訪問記つき】沖縄の一度は行きたい穴場カフェ&グルメ8選

わたし

こんにちは。
沖縄が好きすぎてガイド本を出版してしまったわたし、シマムラアサミ(@okinawa.panchan)です。

子連れ沖縄旅行中級者ママ

沖縄はもう何度も行っていて、ひとおとり有名なカフェやレストランは訪問済みです。

〇 みんながあまり知らない隠れ家カフェを知りたい

〇 インスタ映えするカフェや沖縄グルメは?


〇 とっておきのランチスポットを教えて!

わたし

有名なカフェはハイシーズンだと混んでるし、あまり知られていないお店を開拓したくなりますよね(わたしもソレです!)

ということで、今回はわたしが穴場認定&リピートしているカフェ&レストラン8選、いってみよー!

このブログ記事では、雑誌やSNSでは大きく取り上げられていない沖縄本島の穴場カフェ&グルメをご紹介します。

わたしは現在10歳の長男が0歳のときから沖縄旅行をしていて、子連れ沖縄旅行は約30回、子連れフライトは100回以上を経験

そして沖縄が好きすぎて、子連れ向けの沖縄ガイドブックも出版しちゃいました。

▷著書:「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@地球の歩き方

「あんまり知られていない隠れ家カフェに行きたい」、「マニアが教えるおすすめランチを食べたい」という方のヒントになるはずなので、ぜひご参考に。

シマムラアサミ(@okinawa.panchan
目次

ここは行っとけ! 穴場カフェ&グルメ8選

さっそく、わたしが個人的に穴場認定しているカフェ&グルメをご紹介していきます。

わたし

すべて行ったことがあるお店なので、訪問記とともにどうぞ!

次男

ぼくもいっしょに紹介するよ!

\ わたし的穴場グルメ8軒教えちゃう /

  1. 榮料理店@うるま市
  2. 運天食堂@名護市
  3. GOZZA(ゴッサ)@恩納村
  4. L LOTA(エルロタ)@今帰仁村
  5. まいにち食堂@読谷村
  6. 369 farm cafe(ミルクファームカフェ)@名護市
  7. PLOUGHMANS LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)@北中城村
  8. RE(アールイー)@本部町

1.榮料理店@うるま市

まず一番におすすめしたいのは、中部エリア・うるま市にある和食店「榮(さかえ)料理店」

なんといっても、ここはお料理が美味しい♡

定番沖縄料理から、小料理店で出てくるような小鉢、がっつりとした豚足の煮込みなど、どれも見た目に美しく、美味しいんです。

お刺身の盛り合わせは、沖縄を感じるうつわでより鮮やかに♡

ジーマーミー豆腐の揚げ出しもすごい美味しいかったなあ。

もう「美味しい」しか言ってなくて語彙力……っていう感じですが、本当にどれも丁寧に作られていて、一品一品しっかり味わいたいお料理ばかり。

初めて訪れたのは、長男がまだ3歳くらいのときでしたが、お座敷に通していただけて助かりました。

ぐずって寝てしまった息子にさっと座布団を出していただけたのも嬉しかったです。

わたし

座敷は家族連れ、テーブル席は仕事帰りの地元人が多めな印象。

子どもが成長したら、大人だけでしっぽり行きたいお店でもあります。

次男

テーブルより畳のほうがらくちんだよね♪

2.運天食堂@名護市

内装のインパクトがスゴイのは北部エリア・名護市にある「運天食堂」

広い店内にはそこらじゅうにいろんなオブジェや作品が飾られて、さらにはテーブルも椅子もひとつひとつ異なるデザイン&カラーゆえに、一見とってもガチャガチャしているお店。

でも、ここはそれがイイ。

写真映えするからシャッターを切るのが楽しいし、なにより広々としていてどの席も落ち着くのです。

お料理はタコライスやソーキカレーなど沖縄を感じるカフェメニューのほか、アジアン系だとフォーなんかも。

このカレー、ソーキがとろとろでめっちゃ美味しかったなあ。

ちなみに、お店のはじまりは産婦人科の給食、というなんとも気になる秘話も。

わたし

ココは沖縄っぽさは少ないけれど、まさにインスタ映えカフェ。

座敷席があるので、ねんねの乳児さん連れでも◎

絵本や子ども椅子も用意してありますよ。

次男

ママめっちゃ写真撮ってるから、ぼくは絵本読んでプリンたべて待ってたよ!

3.GOZZA(ゴッサ)@恩納村

お次はカツサンドが旨すぎる、中部エリア・恩納村の「GOZZA(ゴッサ)」

名物料理はこの厚切りカツサンドで、信じられないくらいやわらかくてびっくり。

基本はイタリアンなので、パスタ料理も豊富なのですが、パスタもまたどれも美味。

はじめて訪れたときは、あまりに気に入ってしまい2日連続で訪問しました。

ご夫婦で経営されていて、奥さまはイラストレーターのMEGUさん。

店内にはMEGUさんが描いたカラフルで生き生きとした作品が飾られているほか、オリジナルグッズの販売も。

わたし

「GOZZA」は沖縄のフードイベントの常連さん。

毎回カツサンドで来場者を魅了しています♡

次男

ここおいしいよね!

カツサンドめっちゃやわらかくて、お兄ちゃんと争奪戦になる!

4.L LOTA(エルロタ)@今帰仁村

ロケーションとお料理がバランスよく素晴らしいのは、北部エリア・今帰仁村の古宇利島にある「L LOTA(エルロタ)」

古宇利大橋を一望できる高台に位置していて、窓の向こうはこの景色♪

古宇利島に来たら、ランチかおやつかで絶対に訪れてほしいお店です(2022年10月現在、ディナー営業はお休み中)。

フードメニューはどれも美味しくボリューミーですが、食後はスイーツもお忘れなく。

子ども用の椅子やコップも用意がありますし、ベビーカーごと入店も可能なので、子連れでもゆっくりお食事を楽しめますよ。

わたし

同系列の素敵ホテル「ONE SUITE THE GRAND Hotel & Resort」も古宇利島内にあります。

子連れで滞在しやすいと評判なので、ぜひセットで♡

次男

お店の屋上にのぼれるんだけど、古宇利島をみわたせてきもちいいよ!

5.まいにち食堂@読谷村

沖縄そばのお店はたくさんありすぎるので、どこで食べようか毎回悩む……。

個人的には同じお店に通い続けるけれど、ここ数年で繰り返し訪れているお気に入りは中部エリア・読谷村の「まいにち食堂」

ここのご近所にあるスモールホテル「Ediblue」のオーナーさんに教えてもらって、オープン当初から通っています。

「まいにち食堂」の沖縄そばはとってもやさしいおだしで、つい全部飲み切っちゃいそうなくらいサッパリ美味しい。

ソーキは好みのトロトロ系なので、こちらではいつも軟骨ソーキそば&じゅーしーです。

そして、子連れにうれしいのは畳スペースがあること。

子連れにやさしい飲食店は沖縄にもたくさんありますが、沖縄そば屋にキッズスペースはなかなかお見かけしません(というか、ここ以外見たことない)。

パパママで交代しながら子どもの相手をしつつ、ゆっくり食事を楽しんでくださいね◎

わたし

沖縄そば屋ってちょっと汚ない(ごめんなさい)お店もあるけれど、ここはカフェのような雰囲気で清潔感バッチリ。

安心して子ども連れでお食事ができます。

次男

椅子に座ってるのがつかれたら、畳にごろんできるよ!

6.369 farm cafe(ミルクファームカフェ)@名護市

沖縄はかき氷パラダイス。

有名かき氷店は数あれど、あまり大きく取り上げられない&おすすめなのが北部エリア・名護市にある「369 farm cafe」

「とろふわマンゴー」や「つぶつぶたんかん」、「紅芋みるくぜんざい」など、季節で変わるメニューはどれも美味しそうでなかなか決められない!

というときにありがたいのが、小サイズ。

あれこれ食べたいときには小サイズをチョイスすれば、1回の訪問で何種類も食べられて幸せ気分に♡

店内イートインもできますが、テイクアウトも可能なので、お子さまのご機嫌に合わせて選べるのもうれしいところ。

わたし

ちなみに、かき氷は北谷町の「氷ヲ刻メ」とどちらを取り上げようかめっちゃ悩みました……。

気になる方は以下の記事で「氷ヲ刻メ」もチェックしてみて!

>>>北谷かき氷の新星! 謎めく「氷ヲ刻メ」の絶品ふわふわかき氷

次男

ここのかき氷はめっちゃ大きいし、こんもりしててきれい!

マンゴーもいいけど、ぼくはやっぱりいちごかな!

7.PLOUGHMANS LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)@北中城村

http://www.ploughmans.net/

グルメ編で最後にご紹介するのは、中部エリア・北中城村にあるベーカリーカフェ「プラウマンズランチベーカリー」

こちらに初めて訪れたのはもう8年くらい前。

この深い緑に囲まれたお店の雰囲気と、パンのおいしさに感動しました。

http://www.ploughmans.net/

プレーとランチのメインはサンドイッチ。どの種類のパンも味わい深くて、噛みしめるたびに美味しさが溢れる♡

ベーカリーとしてのテイクアウトゾーンもあるので、コンドミニアムとかにお泊りの際は朝食用に買っていくのもおすすめです。

わたし

わたしは特にフォカッチャが好き♡

キッズメニューもありますし、ヴィーガン対応もしてくれる、やさしいお店です。

次男

フォカッチャふわふわでおいしいよ!

泊ってるおやどで朝ごはんに食べるんだ!

8.RE(アールイー)@本部町

レストランRE

最後にご紹介したいとっておきのお店は、北部エリア・本部町にある「RE」というプライベートレストラン。

ランチとディナー1組ずつ、1日2組限定のレストランで、プライベート空間でゆったりとお食事を楽しめます。

コースはどちらもおまかせコースのみで、ランチ10,000円、ディナー12,000円(2022年10月現在)と、正直お値段はややはります。

でも!

それでも、ここはおすすめしたい。

だって、子育て中ってなかなかコース料理をゆっくり食べるなんてできないですよね。

「RE」なら、子どもをベビーカーで寝かせたり、席のまわりを歩いたり、おもちゃで遊んだりさせながら、大人は自分たちのペースで食事ができるのです。

こんな至福ありません♡

レストランRE

シェフとはこの距離感。

子どもは華麗な手さばきをカウンター越しに見つつ楽しんでいました♪

16歳以下のお子さまは予算に応じてメニューを作ってくれるので、「2,000円のプレートランチで」のようにリクエストできます。

わたし

苦手な食材のリクエストにも応えてくれるので、嫌いなものやアレルギーがある方でも大丈夫◎

次男

おにいちゃんは卵や牛乳アレルギーあったけど、ここならぜんぶ食べられたって言ってた!

(おまけ)我が家お気に入りの有名カフェ&グルメ

ここまでは隠れ家的な穴場カフェやあまり知られていないお店をご紹介してきました。

最後に、よく雑誌でもSNSでも見かける有名店だけど、我が家がリピートしているお店たちをざざっとリストアップしてみました。

カフェくるくま
→ 海に囲まれたワイドビューのテラスがたまらん。本格的なアジアン料理もすき♡

カフェ花人逢(かじんほう)
→ めちゃ人気店で待ち時間もすごいけど、ここのロケーションとピザはたまに欲す

SANS SOUCI(サンスーシィ)
→ ここも隠れ家カフェかな。キッズスペースもあるしカレーうどんもパフェも美味でインスタ映える

ゴーディーズ
→ 沖縄のグルメバーガー元祖ともいえるお店。肉を欲したらステーキよりハンバーガー!

喫茶ニワトリ
→ 港川ステイツサイドタウンの人気かき氷店。素敵なお庭×かき氷がインスタ映える……♡

hoppepan(ほっぺぱん)
→ パン天国沖縄で人気を集めるベーカリー。最終日に訪れて山ほど買い込みたい

沖縄そば専門店 いしぐふ~
→ 店舗ごとに特色は変わるけど、どこで食べてもおいしい。わたしは浦添の「鶏そば屋いしぐふー」推し

わたし

ああ、ついたくさんぶっちゃけてしまった……。

ぜひいろいろ行ってみて、お気に入りを見つけてくださいね♪

以上、 シマムラアサミ(@okinawa.panchan)でした。

長男

子連れ沖縄旅行の旅テクや旅費節約ワザ、ママおすすめのホテルやスポット情報は、

子連れ沖縄の達人が教える!子どもと楽しむ沖縄旅行総まとめ

にぎゅぎゅっとまとめてあるから、子連れ沖縄旅行を計画中の人はぜひ見てみてね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シマムラアサミのアバター シマムラアサミ 沖縄に恋した2児ママ

~子どもと一緒に沖縄に行こう~

はじめてでも失敗しない
子連れ沖縄旅行テクを紹介しています。

Instagram>>>@okinawa.panchan

▼こんな人
✓ 10歳&6歳 怪獣男子の母ちゃん@東京
✓「子連れで沖縄 旅のアドレスと
テクニック117」著者
✓ 子連れ沖縄旅行 累計30回以上
✓ 子連れフライト 累計100回以上

目次