おシャレ銀行で1000円もらって旅行貯金しよ!

小学生が喜ぶプール付き&添い寝無料の沖縄推しホテル13選

ヒルトン北谷のプール
わたし

こんにちは。
沖縄が好きすぎてガイド本を出版してしまったわたし、シマムラアサミ(@okinawa.panchan)です。

子連れ旅行初心者ママ

小学生の子どもを連れて沖縄に行きます。

〇 小学生が楽しめるホテルを知りたい

〇小学生も添い寝無料のホテルはある?

わたし

小学生の最大の喜びはプール!

(我が家の経験による偏見ですが、あながちはずれてないと思う)

このブログ記事では、プールが充実しているホテルと、小学生添い寝無料のホテル、個人的なおすすめをご紹介します。

わたしは現在小5&小1の息子たちが0歳のときから沖縄旅行をしていて、子連れ沖縄旅行は約30回、子連れフライトは100回以上を経験

そして沖縄が好きすぎて、子連れ向けの沖縄ガイドブックも出版しちゃいました。

▷著書:「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@地球の歩き方

「小学生が楽しめる沖縄ホテルを知りたい」、「小学生無料のホテルで沖縄旅行費用を節約したい」という方のヒントになるはずなので、ぜひご参考に。

シマムラアサミ(@okinawa.panchan
目次

小学生が喜ぶ! 沖縄のプール推しホテル7選

小学生が沖縄旅行に欲しているのはプール!(やや偏見まじり笑)

海が苦手な子どもも多いので、やっぱりホテルはプール付きを選びたいところです。

プールを欲す小学生ファミリーにおすすめしたいホテルをご紹介しちゃいましょう!

\ プール好きならココに泊まって! /

・ダブルツリー byヒルトン沖縄北谷リゾート@北谷町
・オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ @今帰仁市
・ルネッサンスリゾートオキナワ @恩納村
・リザンシーパークホテル谷茶ベイ @恩納村
・レクー沖縄北谷 スパ&リゾート @北谷町
・ザ・ビーチタワー沖縄 @北谷町
・アクアチッタナハ @那覇市

スライダーに大興奮「ダブルツリー byヒルトン沖縄北谷リゾート」

スライダー好き&がっつり泳ぎもしたい小学生におすすめなのは、中部エリアの北谷町にある「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」

我が家の子どもたちはひたすら「階段をのぼる→上から手を振る→大はしゃぎで滑る」をループして毎日3時間ちかく遊んでいます。(親はぐったり…笑)

ここのいいところは、こぢんまりホテルゆえにハイシーズンでもそこまで混んでいない点。

スライダーは順番待ちすることなく連続で滑れますし、水深1.25mのガーデンプールではゴーグルをつけて泳ぐ練習もできちゃう。

混雑しているプールだと意外と「泳ぐ」ことができないのですが、こちらのプールはいつも思いっきり泳いで、遊んで、大満足そうです。

わたし

ちなみに、お隣にある「ヒルトン沖縄北谷リゾート」のプールもハシゴで利用可能です。

そちらには屋内プールもあるし、屋外プールではアクティビティもやっているので、日替わりorハシゴで楽しんでくださいね。

次男

ダブルツリー北谷はスライダーが大好き! うきわを付けたまますべったり、頭から突っ込んですべったりできて楽しいよ!

\料金&詳細をチェック /

その広さ沖縄県最大級!「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ」

※楽天トラベル よりお写真お借りしました

一日中ホテルのプールで遊びたいファミリーにおすすめなのは、北部エリアの今帰仁市にある「オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ」

約170mもの長さがあるガーデンプールに加え、お子さま用の浅いプールや全長約47.5mのウォータースライダーなどが揃い充実度◎

小学生はもちろん、小さい弟や妹がいるファミリーでもまとめて一緒に楽しめます。

わたし

ただし、ウォータースライダーは身長120cm以上でないと利用できないので、低学年だとNGカモ……。

キッズプールには小さめの滑り台があるので、120cm未満の子はそちらを楽しもう!

次男

ぼくは小1でまだ118cm……。

ここのスライダーの方が長くてカッコイイんだけど、まだぼくはすべれないから、やっぱりダブルツリー北谷が好きだな!

小5のお兄ちゃんがうらやましいけど、あと2cmのガマン!

\料金&詳細をチェック /

アクティビティが充実「ルネッサンスリゾートオキナワ」

プールだけじゃなく、いろいろなアクティビティにも興味がある子におすすめなのは、中部エリアの恩納村にある「ルネッサンスリゾートオキナワ」

ビーチすぐ横のアウトドアプール&インドアプールに加えて、水遊びが楽しめるキッズスプラッシュ広場もあり、プールに入るのが苦手な乳幼児さんの妹弟がいても大丈夫。

しかも、こちらのホテルにはイルカがいて、ドルフィンプログラムに参加すれば触ったり、一緒に泳いだりできちゃう♪

わたし

ほかにもお仕事体験プログラムや海でのマリンアクティビティなどが揃い、プールで泳ぐだけじゃ物足りない小学生も満足させてくれます◎

次男

お外のプールには大きな屋根があるから、ママはいつもそこに行きたがるんだよ。ぼくは日なたで泳ぎたいよ!

\料金&詳細をチェック /

プールと海をハシゴできる「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」

子どもはプールが好きだけど、せっかくだから海でも遊ばせたい!というパパママにおすすめなのは、中部エリアの恩納村にある「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」

屋外プールからは目の前のビーチにそのまま出れるので、プールと海のハシゴがラクラク♪

また、インドアプールは温水で年中入れるのもGOOD。秋冬の沖縄旅行でもプールを楽しめますよ。

リゾートホテルのなかではわりと安めの価格なのもうれしいポイント◎

わたし

小さい子連れのファミリーが多めのホテル&プールなので、ハイシーズンはやや混雑しているときも。

逆に、まわりが子連ればかりなので気兼ねなく遊べるのはいいところです。

(落着きあるオトナなプールに子連れで行くの、勇気いりますよね……)

次男

ちょっと寒い日は中のプールがあったかくて気持ちいいよ。小さなすべり台もあるしね◎

\料金&詳細をチェック /

天然温泉のジャグジー付き「レクー沖縄北谷 スパ&リゾート」

開放感あるプールで親子ともども延々と遊びたいなら、中部エリアの北谷町にある「レクー沖縄北谷 スパ&リゾート」がおすすめ。

「アメリカンビレッジ」のど真ん中という立地にあるホテルで、屋上にあるインフィニティプールからは海と「アメリカンビレッジ」を一望!

メインプールのすぐお隣にはぴちゃぴちゃ遊べる子ども用プール、そしてそのお隣にはなんと天然温泉のジャグジーが♡

肌寒い日でもジャグジーとプールを行ったり来たりしながら、(大人も)ムリなく遊べます◎

ここではナイトプールもお忘れなく!

わたし

キラッキラの「アメリカンビレッジ」を見下ろしながらのナイトプールは特別感あって、我が家の男子たちも大喜び♪

次男

プールのなかにタワーみたいなのがあるんだけど、中学生にならないと入れないんだ。

てっぺんはジャグジーになってたってママが言ってた(ズルい!)

\料金&詳細をチェック /

一年中入れる温水プール「ザ・ビーチタワー沖縄」

秋冬の沖縄旅行でもプールに入りたい! しかも室内プールじゃなくて、屋外プールに入りたい! というワガママさんにおすすめなのは、中部エリアの北谷町にある「ザ・ビーチタワー沖縄」

敷地内にあるプール&温泉施設「ちゅらーゆ」にはいくつかのプールがあって、そのなかの「ヒーリングプール」は沖縄発の天然温泉ヒーリングプールで一年中入ることができます。

わたし

温泉には露天風呂もあるので、プールで冷えたからだをしっかりあっためてからお部屋に帰れますよ◎

次男

ぼくが行ったときは、お風呂の入り口で小さいお魚に足をツンツンお掃除してもらったよ(ドクターフィッシュのこと)!

あとね、このホテルには動物や鳥がたくさんいてたのしいんだよ!

\料金&詳細をチェック /

那覇のプール付きビジホ「アクアチッタナハ」

那覇泊の日もプール付きのホテルをお望みならば、ゆいレール「美栄橋」駅から徒歩7分のところにある「アクアチッタナハ」へ。

ここ数年、那覇市内にはきれいめビジネスホテルがたくさんオープンして、プール付きのビジネスホテルもちらほら出現してきました(うれしい♡)。

そのなかでもお財布にうれしい完全ビジホ価格なのに、屋上にインフィニティプールが付いているのだから、もう我が家の那覇泊はこれからもココで決まり!

わたし

那覇エリアでプール付きのホテルを探すと、わりと料金が高いんですよね……。

でもここはビジネスホテル価格でプール付きなので、めっちゃありがたい!

次男

ここのプールは壁がスケスケで、プールに入りながら車を見下ろせるんだよ。

ぼくは真っ暗なナイトプールがお気に入り!

\料金&詳細をチェック /

「小学生添い寝無料」のやさしい沖縄ホテル6選

小学生になるとホテル代がかさみ、旅費は一気にアップしがち。

素敵なリゾートホテルに泊まりたいのはやまやまですが、外資系ホテルは小学生は大人同料金というホテルも多く、夏休み1泊で5万円超えは覚悟しなければいけません。

そこで、旅費が気になるファミリーにおすすめしたいのは、「小学生の添い寝無料」のホテルです。

わたし

さすがに高学年にもなると添い寝自体厳しいけれど、低学年なら全然余裕!

我が家も基本、添い寝プランはできる限り活用してホテル代を抑えています◎

\ 小学生添い寝無料ならこのホテル! /

・ハレクラニ沖縄 @恩納村
・レクー沖縄北谷スパ&リゾート @北谷町
・沖縄かりゆしリゾート エグゼス那覇 @那覇市
・東急ステイ沖縄那覇 @那覇市
・ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス @宜野湾市
・ANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチリゾート @恩納村

ハレクラニ沖縄 @恩納村

※楽天トラベル より写真お借りしました

ハワイから2019年にやってきたホテル「ハレクラニ沖縄」は、ファミリーにとってもやさしいホテル。

どのプランも12歳までの子どもの添い寝は無料(大人1人につき子ども1人まで)です。

ただし、添い寝の子どもには食事が付いていないので、朝食などをレストランで食べるときには別途料金がかかります。

※朝食の場合、7~12歳は2,500円程度、6歳以下は無料です

わたし

屋外と室内とに5つのプールがあって、プール好きキッズが1日めいっぱい楽しめます!

次男

キッズプールもあるけど、ぼくは大きなプールでうきわでプカプカしたい♪

プール付きのすんごいゴージャスなおへやもあるんだよ!

\料金&詳細をチェック /

レクー沖縄北谷スパ&リゾート @北谷町

「アメリカンビレッジ」のど真ん中にある、屋上プールがおすすめのホテル「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」

なんとこちらは18歳まで添い寝無料!

しかも、「大人1人につき添い寝の子どもは1人まで」のような人数制限はナシ!

子どもが3人いる5人ファミリーでも、全員添い寝で泊まれちゃうのです(太っ腹すぎる)

わたし

さすがに体格がよくなってくると難しいけれど、18歳までOKという気概に拍手!

もちろん、ハリウッドツイン仕様にできるし、ベビーベッドやベッドガードの貸し出しもあります◎

次男

5歳以下だと朝食もタダなんだよ。

あとね、赤ちゃんにはおむつもくれるんだよ、やさしいよね!

\料金&詳細をチェック /

沖縄かりゆしリゾート エグゼス那覇 @那覇市

※楽天トラベルよりお写真お借りしました

那覇市にある「沖縄かりゆしリゾート エグゼス那覇」は、夏季限定(2022年は7~9月)ではありますがプレミアムツインのお部屋で小学生の添い寝無料プランがあります。

ふたつのベッドをすき間なくくっつけるハリウッドツイン仕様にしてもらえるので、小学校低学年の子ども2人を添い寝させてもギリギリいけそう!

心配な場合は、転落防止のためにベッドガードを用意してもらいましょう。

わたし

ベビーベッドもレンタルできるので、乳幼児さん+小学生低学年の4人家族だとゆったり泊まれますよ◎

次男

ぼくは寝相が悪いから、いつもママがハリウッドツインにできるホテルを探してくれるんだよ。

ベッドをくっつけると大きくてぼくもたのしい!

\料金&詳細をチェック /

東急ステイ沖縄那覇 @那覇市

※楽天トラベルよりお写真お借りしました

ゆいレールの「壷川」駅から徒歩3分のところにある「東急ステイ沖縄那覇」

基本的には小学生になると大人料金が適応されるのですが、小学生の添い寝無料プランもちらほら発見できます。

わたし

ホテルの1階にはドン・キホーテが入っているので、滞在中の「あっ、コレ忘れた!」も安心◎

次男

中庭ではちっちゃいプールみたいな水盤って言うのがあって、ぴちゃぴちゃ水遊びができるんだよ!

\料金&詳細をチェック /

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス @宜野湾市

※楽天トラベル よりお写真お借りしました

宜野湾市の東海岸側にある「ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス」

小学生の宿泊料は大人の80%が基本ですが、プランや時期によっては小学生添い寝無料になることも。

わたし

宜野湾エリアにはそこまで観光スポットはないのですが、那覇と北谷の間くらいなので、拠点にしてあちこち回るのに◎

次男

どのお部屋にもキッチンが付いていて、道の駅やスーパーで買ってきたフルーツを切って食べたりもできるよ!

\料金&詳細をチェック /

ANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチリゾート @恩納村

インターコンチネンタル万座ビーチ 子供

那覇から高速に乗って約50分の恩納村エリアにある「ANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチリゾート」

12歳までの小学生はどのプランも添い寝が無料です。

わたし

プールサイドでは子ども用の水遊びおもちゃを無料レンタルしていて、まだ泳げない幼児期に連れて行ったときに助かりました◎

次男

ここのお外のプールは冬でも入れるんだよ! あったかいからお風呂みたいで気持ちよかったよ!

\料金&詳細をチェック /

わたし

ということで、1日遊べる楽しいプールがあるホテル7つと、小学生添い寝無料のホテル6つをご紹介しました。

ほかの推しホテルはコチラのブログ記事で紹介しているので、あわせて参考にしてみてくださいね。

以上、 シマムラアサミ(@okinawa.panchan)でした。

ヒルトン北谷のプール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シマムラアサミのアバター シマムラアサミ 沖縄に恋した2児ママ

~子どもと一緒に沖縄に行こう~

はじめてでも失敗しない子連れ沖縄旅行テクを紹介しています。

絶景カフェやおしゃれな沖縄土産は
Instagram(@okinawa.panchan)へ。

▼こんな人
✓ 9歳&5歳 怪獣男子の母ちゃん@東京
✓「子連れで沖縄 旅のアドレスとテクニック117」著者
✓ 子連れ沖縄旅行 累計30回以上
✓ 子連れフライト 累計100回以上

コメント

コメントする

目次