初めての子連れ沖縄旅行はロケーションフォトで記念写真♡ おしゃれなフォトブックもマスト

わたし

こんにちは。
沖縄が好きすぎてガイド本を出版してしまったわたし、シマムラアサミ(@okinawa.panchan)です。

子連れ旅行初心者ママ

子どもと初めての旅行で沖縄に行くので、ビーチでのロケーションフォトを記念に撮りたいです。

〇 おすすめのカメラマンを教えて!
〇 沖縄でロケーションフォトの料金目安は?
〇 人気の撮影場所は?

わたし

わたしも何度か沖縄でロケーションフォトしたけど、めっちゃ楽しかった♡

やっぱりプロだと海の綺麗さが全然違うし、家族全員揃った写真が残るし、子どものベストショットもたくさん撮れます。

なので、個人的にロケーションフォトは超推しプランです。

このブログ記事の結論
  • 沖縄旅行でのロケーションフォトはめっちゃキレイ
  • 事前のクチコミチェックで、初めましてのカメラマンさんでも不安ナシ
  • 撮影料金は2万円前後~
  • 撮影場所はカメラマンさんにお任せが吉
  • おしゃれなフォトブックに仕上げるまでがマスト!

このブログ記事では、沖縄旅行でぜひプランに入れてほしいロケーションフォトについて、おすすめサイトやカメラマンさんをご紹介します。

わたしは現在9歳の長男が0歳のときから沖縄旅行をしていて、子連れ沖縄旅行回数は約30回。子連れフライトは100回以上経験してきました。

そして沖縄が好きすぎて、子連れ向けの沖縄ガイドブックも出版しちゃいました。

▷著書:「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@地球の歩き方

「沖縄でロケーションフォトならどこに依頼するのがいい?」、「おすすめの撮影場所を知りたい」という方のヒントになるはずなので、ぜひご参考に。

シマムラアサミ(@okinawa.panchan
目次

プロだからこそ! 青い海、青い空、家族揃って笑顔の写真

今はiPhoneのカメラだってキレイに撮れるし、一眼レフを持っている人もたくさんいます。

だけど、プロカメラマンには叶いません(あたりまえだけど)。

わたし

しかも子どもって動くからブレやすいし、ちょうどいいタイミングで撮れないですよね……

沖縄はビーチも街も、絵になるスポットがたくさん。

せっかくだから、綺麗な家族写真を残してほしい!

沖縄旅行をするたびに、とは言わないけれど、沖縄旅行にいくのなら一度はプランに入れてほしいのが「ロケーションフォト」なのです。

ご家族での沖縄旅行でロケーションフォトをすすめる個人的な推しポイントとしては、

  • 家族全員そろった写真が残せる(いつもパパだけいない問題解決)
  • 海や空が見ているまんまの綺麗な色に写せる
  • 子どもの自然な表情を引き出してくれる
  • 自分たちだけでは撮らないであろう構図やポーズで楽しませてくれる
  • ロケーションフォトにぴったりな秘密の場所を教えてくれる

あたりです。

やっぱり全員そろった「家族写真」として、最高のロケーションで撮影してもらえるのが一番のポイントですね。

子連れ旅行初心者ママ

いつもパパだけいない問題(笑)

家族写真は年賀状にも使えそうですね!

でもカメラマンさんと初対面で子どもたちが緊張しないか心配です……

わたし

ファミリーの撮影に慣れているカメラマンさんだと、子どもの扱いもとってもお上手。

うちの子どもたちも初めは緊張していたけれど、じゃれあいながら撮影してくれて、すぐに打ち解けていました◎

いつもはなかなかじっと座ってくれない長男も、いい子ちゃんしてちょこんと体育座り。

こちらは撮影休憩中に撮っていただいたオフショット。

子どもの自然な表情やしぐさを物語の1シーンかのように切り取った写真も、またイイ♡

沖縄のロケーションフォトの撮影料金目安

子連れ旅行初心者ママ

でも、ロケーションフォトって出張費もあるから高いですよね?

この前、七五三の撮影予約しましたが5万円以上しました……

わたし

いやいや、スタジオ撮影より全然安いですよ!

沖縄でのロケーションフォトの料金目安はざっくり2万円台。

依頼先やカメラマンによって、または撮影場所によって料金は変動しますが、だいたいそれくらいの予算感でいれば大丈夫です◎

代表的なロケーションフォトサービスのサイトふたつと、わたしも依頼したことのあるナカンダカリマリさん(この記事の写真はマリさんに撮っていただいたものです)のサービス内容を比較してみました。

\ スクロールできます→ /

スクロールできます
LOVEGRAPH(ラブグラフ)
スタンダードプラン
fotowa(フォトワ)個人カメラマン・ナカンダカリマリ さん
料金26,180円(税込)21,780円~(税込・平日)20,000円~(税込)
内容写真全データ納品、75枚以上、カメラマン指名可能(一部有料)、撮影時間1~2時間写真全データ納品、75枚以上、カメラマン指名可能(無料)、撮影時間1時間まで写真全データ納品、100枚以上、撮影時間30分~1時間程度
特徴・撮影時間が2時間までと長めなので、近距離なら移動して2か所で撮影することも可能(移動時間も撮影時間に含む)
・沖縄で撮影可能なカメラマンの数が多い
・カメラマンによっては指名料が数千円~1万円程度かかる
・休日撮影の場合は26,180円(税込)
・沖縄で撮影可能なカメラマンが少なめ
・カメラマンの指名料がかからない
・休日撮影の場合は22,000円(税込)
・離島も含めた沖縄全域に対応
HPLOVEGRAPH(ラブグラフ)fotowa(フォトワ) ナカンダカリマリ

沖縄でカメラマンを探すなら、 ラブグラフ がカメラマン登録数多めで探しやすいと思います( フォトワ は数名しか登録なし)。

もしくは、ナカンダカリマリさんのような、こういったサイトに登録していない個人カメラマンを探して直で依頼するか、になりますね。

子連れ旅行初心者ママ

2万円台って、意外とお手頃なんですね!

わたし

スタジオ代がかからないですしね。

あと、最近のロケーションフォトの主流は写真データ納品だから、というのもあります。

全データをそのままお渡し、というスタイルなので、カメラマンさんは写真を選んだりCD-Rに焼いて発送する手間がかからない、利用者はお手頃価格で依頼できる、と両者にメリットありです!

クチコミと過去写真をチェック! カメラマンの見つけ方

いいカメラマンさんと出会うためには、サイトやカメラマンさんのホームページ/SNSで以下をチェック!

  • 家族写真が得意かどうか
  • 過去写真の雰囲気が自分の好みかどうか
  • 希望エリアでの撮影や、撮影中の着替え、近場の場所移動などに対応してくれるか

ロケーションフォトは、大きく ① ウェディングフォト ② 家族・友人との記念撮影 があります。

カメラマンさんがどのジャンルを得意としているかはプロフィール欄に書いてることが多いので、「ファミリーフォト」に対応していることをチェックしましょう。

その次に、カメラマンさんのプロフィールや顔写真、過去の写真を見てみて、しっくりくる方を見つけましょう。

SNSで発信している方も多いので、そちらも併せて要チェックです。

子連れ旅行初心者ママ

ラブグラフ だとカメラマンさんによって「指名料」がありますけど、やっぱり高い人のほうがイイ写真撮れるんですかね……(でも予算もあるしなあ)

わたし

そんなことないと思います!

有名な方やあちこちで活動されている方は指名料が高いケースもありますが、高いから自分たち家族と相性がいいかといったらそうではないし、逆に指名料がないカメラマンだから写真がいまいち……っていう心配も不要です。

過去写真の雰囲気が好みと合う方、撮影してもらったご家族からのクチコミがよさげな方に依頼するのが良きかと◎

また、沖縄の場合、本島全域を撮影可能エリアにしている人が多いので、エリアの心配はそこまでいりません。

ただ、依頼するロケーションフォトサイトやカメラマンさんによって撮影時間に定めがあるので、自分がやりたい撮影や撮りたい場所が複数ある場合は、時間内で撮影可能かを事前に相談した方がいいですね。

わたし

お子さまによっては女性カメラマンのほうがリラックスする、というのもあるかもしれません。

ただ、男性カメラマンのなかにはパパもいますし、ファミリーフォトをよく撮影している方なら子どものテンションの上げ方や接し方はお上手ですし、あまり男女は気にしなくてよいと思いますよ。

予約時&当日のギモンを解決

ロケーションフォトを初めて依頼したときは、わたしもいろいろわからないことがありました。

予約するとき、撮影前日までの準備、撮影当日の疑問にお答えします!

どこでも撮影してくれるの?

わたし

カメラマンさんによって沖縄全域、本島のみ、中部エリアのみ、など対応エリアが異なるので、気になるカメラマンさんに相談してみよう。

フォトワ はカメラマン検索でだいたいの撮影エリアを指定して探すので、そのエリアに(撮影料金内で)出張撮影できるカメラマンのみが表示されます。

ラブグラフ は「沖縄」で絞り込みをかけることしかできないので、各カメラマンのページで対応エリアをチェックしましょう。

また、個人カメラマンさんの場合は、人によって拠点としているエリアがあって、そこからの距離が遠い場合(または撮影場所のエリアによって)出張移動費がプラスされることがあります(1,000円~数千円程度)。

わたし

「対応エリア:全域」となっているカメラマンさんは石垣島や宮古島などの離島にも対応してくれる場合があるので、離島で撮影したい方は相談してみてくださいね。

おすすめの撮影場所を教えて!

わたし

おすすめスポットはカメラマンさんに相談すると教えてもらえるので、自分で頑張って探す必要はありません◎

よくロケーションフォトをしている方を見かけるスポットは、ビーチだと「アラハビーチ」や「残波ビーチ」、緑に囲まれたスポットだと「備瀬のフクギ並木」や「東南植物楽園」が多いですね。

ファミリーだとやっぱりビーチを希望する方が多め。

カメラマンさんがお気に入りのビーチ候補を持っていることも多いので、「この写真のビーチ、どこですか?」のように、過去写真で気に入った場所を伝えながら撮影場所を相談するのもおすすめです。

場所によっては撮影許可が必要なところもあります。カメラマンさんがよくご存じなので、撮影希望場所がある場合ははじめに伝えておきましょう。

ロケーションフォトに必要な持ち物は?

わたし

絶対に必要な持ち物はありませんが、家族で洋服を揃えたり、撮影で使いたい小物類を用意したりすると楽しい写真になります♪

必須ではないのですが、せっかくなので家族で洋服のイメージやカラーを統一したい!

よくあるのは白シャツにデニムや、オールホワイトのコーディネート。

でも、沖縄は砂浜がかなり白いので、オールホワイトは背景となじんでしまいすぎることも。

個人的にはボーダーとかパキっとしたネオンカラーでアクセントがあると、ご家族が主役の素敵な写真になるかなと思います。

わたしはこのブルーのワンピースがお気に入り。

沖縄でのロケーションフォトは、結構派手めなカラーのワンピースでもちょうどいいくらいです。

わたし

沖縄でワンピースといえば、「ヌノモノワーク」さん!

きれいなワンカラーのワンピースをあらかじめ通販or沖縄の販売店で購入して撮影に臨むのもいいなあ♡

また、「撮影時間内ならお着替え(衣装チェンジ)もOK」という場合もあります。

大人もお着替えをする場合はワンタッチテントがあると便利ですが、お子さまだけならちゃちゃっとビーチで着替えちゃいましょう。ビーチによっては更衣室があるので、そちらを利用してもいいですね。

100円ショップで売っているアルファベット小物はおすすめアイテム。

↑このときはブルー×ホワイトでセルフ塗装して持参しました。

ほかにはフォトフレームやお子さまがお気に入りのぬいぐるみなんかを用意しても◎

わたし

Instagramでロケーションフォトのpicを見て、いいなと思う構図やアイテムを見つけてマネっこしちゃいましょう!

雨が降ったらキャンセル料はどうなる?

ロケーションフォトの場合、雨や台風などで天候不良のときは基本的にキャンセル料は無料です。

ただ、自身での判断ではなく、カメラマンさんが当日や前日に雨天中止を判断することになるので、お天気が怪しい時はあらかじめ相談して、どの時点で判断するかなどを決めておきましょう。

でも、せっかくだから沖縄旅行中に撮影したい……という場合は、日程変更が可能かをカメラマンさんにまず相談。

予定が空いていれば無料で日程変更をしてくれますよ。

わたし

日程変更が難しい場合、小雨程度ならフクギ並木や東南植物楽園などのグリーンシャワースポットに撮影場所を変更するのもひとつの手。

雨にしっとり濡れたグリーンに囲まれての撮影も、とっても幻想的で素敵ですよ。

場所変更によって出張料が発生する場合があるので、カメラマンさんに要相談です。

旅が終わったらフォトブックを作ろう

無事、沖縄旅行でロケーションフォトが撮れたら、旅が終わるころにはすでに写真データは納品されているはずです。

せっかくきれいに撮れた写真を撮りっぱなしではもったいないので、何かしらの形にして残したいところ。

ロケーションフォトサイトでは、撮影データを使ったフォトスタンドやフォトカード、カレンダーなどのアイテムを別料金で依頼することもできます。

わたし

が! 個人的には少し割高感を感じるので、自分でフォトブックを作るのがおすすめです。

いま、もしわたしが沖縄旅行のフォトブックを作るならBON の一択!

\ ナチュラルでおしゃれ♡/

BON 」は無印良品が推しているフォトブックサービスで、「MUJI BOOKS」コーナーにもサンプルが展示されています。

子連れ旅行初心者ママ

BONのホームページ 見ました!

シンプルで無駄のないデザインがとっても素敵ですね♡

わたし

フォトブックサービスってたくさんあるんですけど、すごく安いものはなんだか味気ないデザインや素材だし、逆に高い物は豪華すぎて沖縄の雰囲気に合わないものも……。

だけど、BONのフォトブックはごくごくシンプルでナチュラル。

沖縄の自然たっぷりの写真と麻のハードカバーがとってもよくお似合いです♡

「BON」のことを、もうすこし

・サイズはS・M・XLの3種類

・SとMサイズは24 or 48ページ、XLサイズは24ページのみ

・料金はSサイズ24枚の1,980円(税込)から

・スマホやPCから申込みや編集が可能で、2~3週間で自宅に届く

わたし

同じブランド(サイト)でフォトブックを作り続けると、本棚などに並べたときに統一感あって◎

わたしもずっと同じところでフォトブックは作っています。

沖縄旅行などの特別なイベントだけでなく、保育園の写真や日常の写真、子どものお絵描きや作品なども「これぞ!」というものはプリントしたりフォトブックにしたりすると、いつでも思い出が取り出せますよ。

ぜひBONのホームページ見てみてください♪
BON 公式ホームページ

子連れ旅行初心者ママ

スマホでたくさん写真撮っても、どんどん埋もれていっちゃいますもんね。

せっかくのロケーションフォトだし、フォトブックにするのもイイかも!

このブログ記事でわかったこと
  • 子どもとの沖縄旅行、一度くらいはロケーションフォトを撮るべし!
  • カメラマンはプロフィールや過去写真、クチコミを参考に選ぶ
  • 撮影場所や持ち物、雨天時のキャンセルについてはカメラマンさんに最終確認を
  • 素敵に撮れた写真は「BON」のフォトブックで手元に残そう
ご紹介したサイト/サービスはこちら
わたし

ということで、子どもとの沖縄旅行プランには、ぜひロケーションフォトを♡

赤ちゃん~幼児期にしか見せてくれない自然な表情を、沖縄の思い出として残してくださいね♪

以上、 シマムラアサミ(@okinawa.panchan)でした。

\ 旅行貯金でロケフォト費用貯めちゃう? /

目指せ月1万円の旅行貯金! 日々の倹約とポイ活で来年は沖縄に行こう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

シマムラアサミのアバター シマムラアサミ 沖縄に恋した2児ママ

~子どもと一緒に沖縄に行こう~

はじめてでも失敗しない子連れ沖縄旅行テクを紹介しています。

絶景カフェやおしゃれな沖縄土産は
Instagram(@okinawa.panchan)へ。

▼こんな人
✓ 9歳&5歳 怪獣男子の母ちゃん@東京
✓「子連れで沖縄 旅のアドレスとテクニック117」著者
✓ 子連れ沖縄旅行 累計30回以上
✓ 子連れフライト 累計100回以上

コメント

コメントする

目次
閉じる