子連れで沖縄!TRAVEL HACK

ヒルトン沖縄マムバサダー&フリーライターとして活動する シマムラアサミ(島村麻美) が紹介する沖縄のあれこれ。赤ちゃん連れでも、飛行機がはじめてでも、アレルギーがあっても、楽しく快適な家族旅行をプランするためのトラベルハック。著書に「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@ダイヤモンド・ビッグ社。

U.F.Bの店 ~沖縄土産にしたいカワイイ焼き菓子~

time 2016/07/22

U.F.Bの店 ~沖縄土産にしたいカワイイ焼き菓子~

sponsored link

U.F.Bの店 ~沖縄土産にしたいカワイイ焼き菓子~

 

沖縄在住の方で一番大好きな人がいるのが「U.F.Bの店」という

嘉手納の水釜にあるちいさな焼き菓子屋さん。

 

大好きなのはここのオーナーパティシエのmoeさん♡

 

別に仲がいいとかではなくて、勝手に大ファンしているだけなのですが、

きっとわたしみたいなmoeさんファンは県外にも多いはず。

 

moeさんが作るスコーンやグラノーラ、クッキーなどの焼き菓子に

心奪われた女子が、オープン前から行列をする人気のお店なんです。

 

U.F.Bの店

moeさんのお菓子も好きだけど、moeさんが本当に素敵な方。

5歳(だったかな)の女の子ママをしながら、お店を運営されていて、

忙しいはずなのにとってもおしゃれでお綺麗。

 

長い髪がきれいにくるんとカールしていて、本当にほれぼれするママ。

moeさんの美しい姿とかわいらしい声の大ファンなんです。

(やだ、ストーカーみたいわたし。)

 

 

わかりにくい場所に

U.F.Bの店は土地勘のない観光客にはちょっと難しい場所にあります。

もちろん住所通りカーナビに入れて目指せば近くまでは着くんだけど、

いつもあともうちょっとというところで迷う。

 

この周辺は片側一車線でわりとキツキツの道路。

閑静な住宅街かと思いきや、

トラックとかも行き来する車通りの多いエリア。

 

なので、ナビやスマホのGoogle mapとにらめっこしながら

ゆっくりゆっくり進むわけにはいかないんです。(小心者)

 

だからいつも同じところで間違えて、いつも同じところで一時停止。

一向に学習しないわたしです。

 

クリーニング屋さんのお隣にあるのですが、

お店の前に2台ほど駐車できます。

(クリーニング屋さんの前はダメだよ)

 

そして車道が狭いから、車道に寄せて停めるのはちょっと危ないかな。

 

そんな、場所もわかりにくい上に、駐車もしにくいU.F.Bの店なのですが、

「沖縄でも行列ってするのね!」と思うくらいの行列ができちゃうんです。

みんなmoeさんの作るお菓子たちのとりこです♪

 

 

週2日の貴重な営業日

数年前までは月1回営業だったのに、気づけば週2日の不定期オープンになってました。

今はたいてい水木金あたりの2日間。

Facebookで最新情報チェックできるので、

オープン日はこちらでチェック。

→ U.F.Bの店 Facebookページ

 

娘ちゃんの体調不良などで時々急にお休みになるので、

行く前にはfacebookを確認するのをおすすめします^^

 

 

スコーン専門店

U.F.Bの店ははじめこそアイシングクッキーのお店だったけど、

今はすっかりスコーン専門店みたいになってます。

スコーン以外にも、グラノラとかキャラメルとかクッキーとか

焼き菓子が小さな店内にどっさり並んでいるんだけど、

ここのイチオシは何といってもスコーンなんです。

 

わたしもパン職人のはしくれですが、

moeさんもパン職人経験者のパティシエさんとまさに手に職のステキママ。

moeさんの作るスコーンは「持ち運べる生ケーキ」がテーマになっていて、

ショートケーキやティラミス、アップルパイなどをベースにスコーンにアレンジ。

 

なので、よくあるパサパサしたゴツゴツしたスコーンとは別物で、

ほろっとしっとりしていて、ソフトクッキーの延長みたいな食感。

これがスコーン?!とはじめて食べた時は衝撃でした。

何を入れれば、スコーンがこの食感になるんだろう、と。

 

わたしもいろんなレシピ本見たし、いろんなスコーンを作ってきたけど、

こんなにソフトで翌日もおいしいスコーンは初めて出合いました。

 

U.F.Bの店

 

この日に買ったのが、ティラミス、抹茶(あんことお餅入り)、クッキークリーム、アップルパイ、ともうひとつ。(キャラメル的なやつだった気がする)

スコーンは8種類くらいかな、タイミングいいとそれくらい揃っているので、何にしようか迷う迷う。

 

この時は買わなかったけど、プレーン3個セットもあって、これがまたおいしい。

はじめてU.F.Bに行く人は、ぜひプレーンを買って、はじめの1個はプレーンを。

トッピングがいろいろされていないのに、生地だけでとってもおいしくてビックリしました。

 

1個300円くらいでちょっとこぶりサイズなので、割高感はありますが、でも公開させない美味しさ。

大人買いして数千円くらいのお会計をしている人はざらです。

 

 

冷凍しても美味しいスコーン

U.F.Bのスコーンは冷凍保存がおすすめ。

食べる時はもちろん解凍したり焼いたりしてもいいんだけど、ケーキに近いしっとりやわらかなスコーンなので、なんと冷凍してもわりと柔らかい。

カチカチにならないんです。

だから冷凍のまま食べるのがU.F.Bファンの中では暗黙の了解(?)に。

 

冷凍保存できるので、大人買いする人もたくさんいるんですよね。

わたしも沖縄旅行前は冷凍庫をなるべくスカスカにして、moeさんスコーンをどっさり買って帰ります♪

 

 

一番好きなアップルパイスコーン

U.F.Bの店

リンゴやシナモンが入ったスコーン生地を、自家製パイシートにのっけてやいた、ボリューム満点のアップルパイスコーン。

このパイ部分が翌日もパリっとしていて、しっとりのスコーンとすごくよく合います。

本当にアップルパイ食べてるみたい。

 

焼き菓子系は焼き戻して食べるのが私のスタンダードだけど、アップルパイスコーンは沖縄滞在中に焼き戻さずに食べてます。

だって、焼き戻さなくても美味しいんだもん。

パイ系は水分含んですぐにしっとりしがちだから絶対焼き戻した方が美味しいけど、なんでだろう。

moeさんのアップルパイスコーンは翌日も焼き戻さずに食べても美味しいんです。

 

抹茶生地の中にあんことおもちが入っているのも美味しかったよ。

U.F.Bの店

和菓子を食べているような気分になる和風スコーン。

 

もうこの近所に引っ越したい!

 

 

お土産におすすめの焼き菓子

沖縄の定番土産に飽き飽きした上級者さんは、ぜひここでお土産をゲットして。

 

前から人気の自家製グラノラ。

なんと電球型のパッケージに入って登場!

U.F.Bの店

ラッピングまでなんてかわいいんだろう♡

おしゃれな女友達のお土産にしました。

 

黒糖チーズサブレやキャラメルナッツのクッキーも気になる。。

U.F.Bの店

 

最近はグラノラバーが人気のようで、次回行った時は必ずゲットしてきます^^

 

 

 

これから移転予定

U.F.Bの店はこれから移転する予定です。

一度、読谷村への移転が告知されていたんだけど、なくなっちゃったみたいで、また新しくお店ができる場所を探しているようです。

 

今の嘉手納のお店がいつまで営業かはまだ未定ですが、これからの旅行で行ってみようかなという方は、

facebookのチェックをお忘れなく。

 

facebookはこちらから

オフィシャルサイトはこちらから

 

moeさんの作るアイシングクッキー、その辺に売ってる普通のと全然ちがうよ。

HPに写真あるので、ぜひ見てみて、キュンキュンしちゃってください。

 

@asami

 

 

sponsored link

down

コメントする




注意!意外な落とし穴

Profile

@シマムラアサミ(島村麻美)

@シマムラアサミ(島村麻美)

6歳&1歳怪獣兄弟のママ。「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」の著者で、雑誌の沖縄特集やガイドブックの監修や編集を手掛ける。2017年はヒルトンホテルの沖縄マムバサダーに就任し、沖縄旅をFacebookにて4日間生配信レポート。↓お問い合わせは以下「詳細」ボタンよりどうぞ↓ [詳細]

Instagram



sponsored link