子連れで沖縄!TRAVEL HACK

沖縄に恋した東京在住の2児ママ島村麻美(シマムラアサミ) が紹介する沖縄のあれこれブログ。赤ちゃん連れでも、飛行機がはじめてでも、アレルギーがあっても、楽しく快適な家族旅行をプランするためのトラベルハック。著書に「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@ダイヤモンド・ビッグ社。

MILEST(ミレスト)で子連れ沖縄旅行の荷物をスッキリパッキング

time 2020/09/09

MILEST(ミレスト)で子連れ沖縄旅行の荷物をスッキリパッキング

旅行なんてなかなかできないこの夏でしたが、「旅行に行くなら・・・」と妄想を膨らませながら、荷物について考えてみよう。

洋服に水着、化粧品にカメラ、充電器各種に大量のオムツ。子連れ旅行の荷物はいつも多すぎます。それを綺麗にスーツケースに収めてくれて、しかもホテルで荷物を広げた時に散らかりすぎないために愛用しているのは、Milest(ミレスト)のパッキングオーガナイザー。この子、優秀です。

sponsored link

洋服とオムツはミレストにぎゅうぎゅう詰めて

ミレストのパッキングオーガナイザーはサイズやポケット数が種類豊富。いくつか種類持っておくと便利です。

基本は1人につきひとつ。あとは水着を入れたり、オムツを入れたりと、モノごとに分けておくと使いやすく散らかりにくい◎

オムツはオムツだけ。スペース節約のために、これでもか!というくらいギュウギュウに詰めます。

私の着替えは大きめの12Lに。ミレストのじゃないのですが、ミレストを使う前に買った安いパッキングバッグに下着や靴下類を分けてから、ミレスト12Lにイン。小分けにすることで、取り出しやすさUP。

持つとこれくらいのサイズ感。うーん、分かりにくかった。

マチはそこそこですがかなり大きいです。この時は冬の沖縄で3泊分の荷物。ジャストくらいですね。

子どもは4L×2の8Lサイズを1人ひとつ。片方にはTシャツと下着、もう片方にはズボンと靴下など、分けられるので使いやすいです。

小旅行やお泊りのときはこれの片方に長男、もう片方に次男の洋服一式を入れてひとつで済ませたりもできて、我が家では一番活躍中!

サイズも色も種類豊富!

3種類並べるとこんなサイズ感。左上のは4L×2なので、小さく見えるけど厚みがあるので実は大容量。

ほら、4L×2の黒いやつが一番分厚い。

スーツケースにこんな感じで詰め込めば、3人分の洋服がスーツケースの片方にジャストイン!

(ちなみにこのスーツケースは、イノベーターのハードジップキャリー 75L

 

ミレストは旅行グッズが充実しているので、ミレストオンリーで揃えると統一感あって気分も上がる♪

私はブラックとブルーグレーの2色を使っているけれど、鮮やかなレッドやオレンジもあるし、もっとくすみ色のグレージュやコーラルなんかもあって、カラーバリエーション豊富! ご家族のお好みにそれぞれ合わせてもいいし、1色で統一してもよきですね。

ミレストラバーおすすめアイテム

↑8L×2なんていうさらなる大容量も

↑一番お気に入りの4L×2

↑ミレストはバッグ系も充実。このリュックはスーツケースの持ち手に固定できるやつ(意味わかる?)

 

↑私はこれのネイビーをカメラケースとして愛用。

 

↑沖縄旅行は帰りに荷物が増える(お土産とやちむん)ので、コンパクトに折りたためるコレが活躍。単色のもいいけど、デザイン性あるやつもカワイイ♡

 

ちょい待て。なんだかこうして羅列すると私MILESTめっちゃ持ってるやん。しかもおすすめしすぎて回し者みたいになってる。

でもでも、旅行によく行く人はぜひ使ってみてほしい。パッキングや片付けがちょっと便利&楽しくなるカモ♪

↑オンラインショップが手軽だけど、店舗もあるよ。私は渋谷ヒカリエに時々出没。

 

↑ちなみにスーツケースは今これ。イノベーターのハードジップキャリー。色味と質感がギラギラしていなくてとっても上品なのがツボ♡

空港を歩き疲れたとき、子どもを乗せて運んでますが、座りやすそう。(いや、ほんとはあかんね)

 

—————————

わたしの愛用旅行アイテムや我が家にあるものたち一覧を見たいもの好きさんはこちら

sponsored link

down

コメントする




注意!意外な落とし穴

Profile

@シマムラアサミ(島村麻美)

@シマムラアサミ(島村麻美)

8歳&4歳怪獣兄弟を1馬力で子育て中。「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」の著者で、雑誌の沖縄特集やガイドブックの監修や編集を手掛ける。2017年はヒルトンホテルの沖縄マムバサダーに就任し、沖縄旅をFacebookにて4日間生配信レポート。↓お問い合わせは以下「詳細」ボタンよりどうぞ↓ [詳細]

Instagram

Please enter an Access Token on the Instagram Feed plugin Settings page.



sponsored link