みんなの銀行で1,000円もらって旅行貯金しよ>>>

車なしの沖縄旅行が超きつい3つの理由│レンタカーなしで楽しむ方法も紹介

わたし

こんにちは。
沖縄が好きすぎてガイド本を出版してしまったシマムラアサミ(@okinawa.panchan)です。

子連れ旅行初心者ママ

沖縄旅行を予定していたのに、お手頃価格のレンタカーが予約できず、めっちゃ高いです……。

〇 車なしで沖縄旅行ってやっぱりきついの?

〇 車なしだと沖縄での移動手段は?

〇 車なしの場合、どのエリアに泊まるのが便利?

わたし

沖縄旅行はやっぱり車がないとしんどい。

その理由は、

①僻地に素敵なお店や観光スポットがあるから

②時間を有効かつ自由に使えないから。

もし車なしで沖縄旅行をするなら、楽しく快適に過ごすために、滞在エリアやホテル選び、移動手段の下調べが欠かせません!

このブログ記事では、車なしの沖縄旅行がきつい理由と、車なしでさい最大限楽しむ方法をご紹介します。

わたしは現在10歳の長男が0歳のときから沖縄旅行をしていて、子連れ沖縄旅行は約30回、子連れフライトは100回以上を経験

そして沖縄が好きすぎて、子連れ向けの沖縄ガイドブックも出版しちゃいました。

▷著書:「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117」@地球の歩き方

「車なしの沖縄旅行は何がどうキツイの?」「レンタカーなしでも沖縄を楽しめるプランを知りたい」という方のヒントになるはずなので、ぜひご参考に。

シマムラアサミ(@okinawa.panchan
目次

「車なし沖縄旅行」がきつい3つの理由

沖縄旅行にレンタカーは必須というのが定説ですが、最近はレンタカー不足によるレンタカー料金の高騰や免許を持っていない若者が増えたことで車なしで沖縄旅行を楽しむケースも増加中。

レンタカー予約したいならコレも見て!

とはいえ、沖縄に何十回も行ったわたしとしては、やっぱり沖縄は車がないと楽しみ切れないと思います。

その理由はこの3つ。

\ 車なしの沖縄旅行がきつい3つの理由 /

  • 電車(ゆいレール)が那覇エリアしか通っていない
  • 車でしか行けない観光スポット/飲食店が多い
  • 滞在中の時間の自由度が低い
わたし

各項目を詳細に解説していきます!

1.電車(ゆいレール)が那覇エリアしか通っていない

日本人が一番慣れ親しんだ移動手段、電車(←個人的意見です)。

ですが、沖縄には地下鉄やJRなどが通っておらず、唯一「電車」と呼べるのは那覇市内を走るモノレール「ゆいレール」のみ。

「那覇空港駅」から「首里城」のある「首里駅」を結んでいて、駅数はたったの15です。

那覇のメインスポット「国際通り」にはアクセスできますが、駅から離れたスポットや飲食店も多く、ゆいレールだけでは那覇エリアさえ楽しみ切ることができません。

2.車でしか行けない観光スポット/飲食店が多い

那覇エリアを出れば、もう移動手段は車しかありません。

長距離バスや路線バスを駆使すれば移動も可能ですが、ガイドブックやInstagramで見るような素敵なスポットやおしゃれカフェなどの徒歩圏内にバスの停留所があるとは限りません。

そうなるとその先はタクシー一択。

レンタカーを借りていれば30分で移動できる距離も、バスを待ったり、乗り継いだり、停留所にタクシーを呼んだりあれこれしている間に1~2時間経過してしまい、時間がもったいなさすぎます。

特に、子連れファミリーの方は苦労すると思うので、車なしで行くなら1か所のホテルにおこもりして楽しむ(移動しない)のが吉。

わたし

基本的に沖縄の人は車生活をしているので、バス停からの利便性なんて考えていません。

普通に山奥とか僻地に人気店がぽつっとあったりします。

3.滞在中の時間の自由度が低い

多くの人は沖縄に3泊か4泊程度で旅行するので、丸一日時間があるのは1日か2日だけ。

ゆえに、沖縄滞在中の時間はとっても貴重です。

海にもプールにも入りたいし、買い物もしたいし、城跡や観光スポットも巡りたい。

わたし

そのうえ、ホテルで海を見ながらのんびりしたい……なんて思ったら、一切の時間を無駄にはできません。

でも、バス移動をメインにすると出発時間やお出かけ先の滞在時間に限りがあるし、停留所にいちいち停車するので移動時間もロスしがち。

(かといってタクシーをメインにすると、旅費がかさみすぎて別の意味でキツイ……)

思ったようにタイムスケジュールを組めないので、めいっぱい予定を詰め込んで自由に観光したい人はストレスに感じてしまいます。

わたし

わたしはあちこち行きたい派なので、レンタカーがないとムリ!

車がないならバス・タクシーをフル活用して楽しめ!

車ナシの沖縄旅行は確かにきつい面も多いですが、「車がないと沖縄旅行はおしまいだ……」と絶望することはありません。

あちこちに点在するお店や観光スポットを巡るならレンタカーは必須ですが、以下のような過ごし方であればレンタカーがなくても楽しい沖縄滞在は叶います。

\ 車なしで沖縄を楽しむコツ /

  • 空港からの移動が少ない&便利な街「那覇市内」に滞在する
  • グルメやショッピングが徒歩圏内にあるエリアに滞在する
  • ビーチやプールが充実したリゾートホテルにおこもり滞在する

また、車なしだと空港からアクセスがよくゆいレールが通っている「那覇」泊になるイメージかもしれませんが、中部・北部エリアに大移動する手段も意外とあるのです。

車なし沖縄旅行の味方となる、沖縄での移動手段をチェックしておきましょう。

\ 車なし沖縄旅行で活躍する移動手段 /

  1. ゆいレール
  2. 長距離バス/空港リムジンバス
  3. 路線バス
  4. タクシー
わたし

それぞれの移動手段を詳しく解説していきます!

1.ゆいレール

那覇市内の移動だったらゆいレールが大活躍。

「那覇空港」を始発として、「国際通り」(県庁前駅か美栄橋駅)や「Tギャラリア沖縄 byDFS」(おもろまち駅)などの最寄り駅を通り、終点は「首里城」がある「首里」。

那覇観光はゆいレールを使えば問題なしです。

わたし

車両数が少なく、通勤時間帯や沖縄ハイシーズンは激混みなので子連れファミリーは特にご注意を!

先頭車両はより見晴らしがいいので、子どもに大人気ですよ◎

2.長距離バス/空港リムジンバス

那覇空港をはじめ、那覇エリアからは沖縄各地に向かう長距離バスがいくつも運行しています。

\ 沖縄旅行の味方! 3つの長距離バス /

  • 沖縄エアポートシャトル
  • 空港リムジンバス
  • 北谷エアポートエクスプレス

これらを利用すれば、北谷町や読谷村、恩納村、本部町などの中部~北部リゾートエリアにアクセスが可能。

主要なリゾートホテルをじゅんぐり巡ってくれるので、長距離バスが停車するホテルを予約すれば、車がなくてもホテルまで行けちゃうのです◎

わたし

ほんと、いろんなホテルを巡ってくれるのよ。

例えば「空港リムジンバス」の路線図を見てみると、結構便利じゃんと思えますよ!

\ クリックして拡大するよ /

出典:沖縄バス

また、「北谷エアポートエクスプレス」は那覇空港から北谷エリアド真ん中の「美浜アメリカンビレッジ」までの直行バス。

途中で別の駅に停車しないので、沖縄バスの空港リムジンバスで北谷エリアに向かうよりも(料金は割高ですが)20~30分程度速く移動できます。

わたし

ただし、どの長距離バスも運行本数が1日数本と少なめ。

バスの出発時間に合わせたフライト時間の調整が必要です。

3.路線バス

那覇エリアはもちろん、南部・中部・北部のどのエリアも路線バスの運行があります。

細かい移動をするときに活用できますが、注意点も。

\ 沖縄の路線バスはここに注意! /

  • 運行本数は1時間に数本以下が多い
  • 時間通りに来ないこともある
  • 路線バスの停留所から遠いスポット/お店には行けない

安く移動はできますが、時間が縛られますし、行ける場所も限られます。

わたし

「バスマップ沖縄」というサイトに各エリアの路線バス情報が載っているのでご参考に!

4.タクシー

ホテルからちょっと離れたところに食事に出かけたりするとき、便利なのはタクシーです。

那覇エリアは流しのタクシーがバンバン走っているので問題なしですが、那覇市外になるとなかなか流しでは見つかりません。

ホテルや飲食店にお願いすればタクシーを呼んでくれますし、朝の出発に合わせてタクシーを予約しておくこともできますよ◎

また、ちょっとした移動以外に、空港からホテルまでの長距離移動もタクシーで対応することが可能。

行き先によって料金が固定されているので安心です。

那覇空港からの料金目安/

  • 北谷エリア:5,000円
  • 読谷村エリア:8,000円
  • 恩納村エリア:8,000円~12,000円
  • 北部エリア:12,000~25,000円

※上記料金は「ゆうゆう沖縄観光タクシー」の料金表を参考にしました

わたし

北谷エリアだと5,000円とそこまで高くないので、「バスを待つ時間がもったいない!」とか「家族だけで移動したい」という方にはおすすめです。

次男

あとね、時間制の定額タクシー/観光タクシーっていう手もあるよ!

「ちょっとそこまで」よりも遠い移動や「半日かけてあちこちに行きたい!」というときに検討したい時間制の定額タクシー/観光タクシー。

ただ、あくまでタクシーなのでややお値段は張ります。

定額タクシー/観光タクシーの料金相場は、普通車(4人まで乗車可能)5時間利用の場合で17,000円程度。

家族旅行にはやや痛手な出費に……(汗)

旅行前にタクシー配車アプリのダウンロードを!

車なしの沖縄旅行で絶対に知っておきたいのがタクシー配車アプリの利用。

特に那覇エリアはタクシーを駆使して移動すると効率よく楽しめるので、タクシークーポンを使ってお得に移動するのが賢い!

まだ利用したことのない方なら、初回ダウンロードで初乗り料金無料クーポンがもらえますし、時期によっては沖縄エリア限定の割引クーポンが配信されることもありますよ。

※沖縄で利用できるのは「DiDi」と「JapanTaxi」のみで、「Goタクシー」や「UberTaxi」は利用できません。

わたし

これからダウンロードする方におすすめな配車アプリは「DiDi」。

2023年1月時点では、初回ダウンロード特典として初乗り料金が10回無料というキャンペーンがあります。沖縄エリアも対象なので、まだ「DiDi」を使ったことがない方はぜひ♪

子連れ旅行初心者ママ

那覇市内の移動はちょこちょこタクシー使いそうなので、初乗り料金10回無料は神すぎる♡

わたし

紹介コードを入力すると、さらに500円割引クーポンがもらえるので、紹介コード「GRVLA55R」を使ってくださいね。

\ DiDi紹介コードは「GRVLA55R」

車なしの沖縄旅行なら「那覇」か「北谷」が便利

上記した移動手段を使いつつ、より便利に車なしの沖縄旅行を楽しむなら「那覇」か「北谷」への滞在がおすすめです。

その理由はそれぞれこちら。

「那覇」エリアはグルメやショッピングが凝縮!

那覇エリアがおすすめな理由
  • ゆいレールが通っているのでコスト低めで移動できる
  • バス停が多く、バスでもなんとか市内を巡れる
  • 那覇を拠点にしつつ、バスで浦添や北谷、瀬長島などに
  • タクシーがつかまりやすい

「せっかくの沖縄だから那覇じゃないところに泊まりたい!」という方もいるかもしれませんが、那覇を拠点に便利にショッピング&グルメを楽しみつつ、バスを使って近隣エリアにサクッと日帰りで遊びに行くのはむしろ合理的。

那覇にもリゾート感あふれるホテルはありますし、お安いのにオシャレなビジネスホテルがたくさん揃うので、意外と沖縄感もたっぷり味わえます。

わたし

那覇市内のおすすめホテルについては、以下のブログ記事も見てみてくださいね。

「北谷」エリアはアメビレ滞在すれば徒歩圏内で何でも揃う!

北谷エリアがおすすめな理由
  • 長距離バスでアクセスしやすい
  • 定額タクシーでも片道5,000円程度と交通費が安い
  • アメリカンビレッジエリアなら徒歩圏内にグルメ・ショッピング・海が揃う

北谷エリアは那覇空港から車で約45分と遠すぎず近すぎない、便利な好立地にあります。

このエリアのメインスポットといえば「美浜アメリカンビレッジ」。

高級ホテルからリーズナブルなホテルまで揃いホテルの選択肢は豊富ですし、ロケーション抜群のカフェやレストランもたくさん。

「サンセットビーチ」や「北谷公園水泳プール」までも歩けますし、もちろんホテル内のプールを満喫しても◎

わたし

北谷エリアでわたしがリピートしているおすすめホテルは「ダブルツリー byヒルトン沖縄北谷リゾート」「ヒルトン沖縄北谷リゾート」

以下のブログ記事でふたつのホテルをハシゴしてお得に楽しめる方法を紹介してます!

\ 北谷ホテルはヒルトンなら間違いナシ! /

>>> ダブルツリー北谷とヒルトン北谷の違いは? プールをハシゴで楽しむ宿泊体験記

わたし

ほかには「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」もすごいよかった!

屋上プールからきらびやかなアメリカンビレッジと海が一望できて、特別感アリアリ♡

しかも天然温泉付きです♪

長男

ぼくは動物があちこちにいる「ザ・ビーチタワー沖縄」が好きだよ!

次男

コスパ重視なら「ラ・ジェント・ホテル 沖縄北谷」もいいよね!

最後に Q&A で車なしの沖縄旅行について回答!

車なしでも海に行けますか?

行けます!

リゾートホテルをつなぐリムジンバスを使って海沿いのリゾートホテルまで行けばOK。プライベートビーチがあるホテルに泊まるとよりGOOD◎

また、那覇滞在ならタクシーで那覇市内にある「波之上ビーチ」へ行くのが近くて便利ですよ。

石垣島や宮古島などの離島も車なしで楽しめる?

離島もバスがタクシーを使えば楽しめます。

宮古島なんか車で30分あれば一周できるくらいの大きさなのでタクシーでちょこちょこ移動するのもアリです。石垣島は宮古島よりは広いですが、バスが豊富なので車なしでもなんとか。

(もちろん、車がある方が離島も自由度高いので、あるに越したことありません。)

レンタカーがいっぱいで、どうしても予約確保できません……

レンタカーはかなり高騰&予約困難な状況が続いているので、予約のポイントを押さえてチャレンジ!

当ブログの記事「穴場を見つける攻略法8選! 沖縄のレンタカー予約が取れない問題を解決せよ」で詳しく解説しています。

わたしは今までこの方法で安く&便利な立地で借りれるレンタカーを探してきました◎


このブログ記事でわかったこと
  • レンタカーや車なしの沖縄旅行は自由度が低くてきつい
  • 車がなくてもバスやタクシーを駆使すれば移動はできる
  • 車なしなら「那覇エリア」か「北谷エリア」の滞在がおすすめ
わたし

という感じで、レンタカーなし/車なしだと個人的にはきつすぎますが、限られた移動手段で工夫して楽しむこともできます〇

以上、 シマムラアサミ(@okinawa.panchan)でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次